« 実は今も昔も変わっていないんです。 | トップページ | クリーニングでなんでそんなに割引ができるのか? »

宣伝はきちんと宣伝と書きましょう。

クリーニングに関する情報がないか?毎日色々調べたりしています。

今は誰でもネットで公開できるので、ちょっと調べるとクリーニングに関するものだけでもかなりの数でヒットします。


クリーニング屋さんからの発信、消費者の方からの発信、アパレルからの発信、本当に多種多様になって来ました。


誰かは?わからないけどまとめサイトを作る人が増えています。


オススメのクリーニングはココだ!みたいなの、一度は見たことがあるはず。
そのほとんどが、アフィリエイト目的の人が紹介しているだけなので、本当にいいクリーニング屋さんかどうか?は分かりません。

アフィリエイト自体はちゃんとしたサービスなので問題はないんです。
問題なのは、人を騙して誘導するようなアフィリエイトで。


でもね、それ以外にもおかしなのはまだまだあるんですよね。


グーグルアラートでクリーニングを登録していまして、クリーニングに関するサイトが見つかるとメールで来るようになってます。
先日も、新しいクリーニングに関するまとめサイトが出て来ました。


着物をどこに出せばいいか?とかダウンの洗い方とかそんな情報が載っています。
こう言うサイトを見るときに、だれが作っているのか?見るんです。


書いてある情報を読むと、なんとなくわかります。

素人がどこかからネタをパクって来たのもすぐわかりますし、アパレルの関係者もなんとなくわかります。
しかし、今回のサイト、少しおかしかったんですよね。

と言うのも、情報が細かい。
ネットにあるような話にしてはプロっぽい、でも、間違えているところもある、と言う不思議なもの。
しかも、オススメのクリーニング屋さんは載っているけど、リンクが貼ってありません。

アフィリエイトならリンクをつけています。
それがないんですね。

でも、いろんな記事を見ていると、聞いたことないクリーニング屋さんがいちばんのオススメだとどこのページにも書いてある。


ぼく、割と全国のクリーニング屋さんのことを知っているほうなんですよね。
そのぼくが知らない、なのに九州で一番のクリーニングやだと言うんです。


なんかおかしいな?と感じました。
百歩譲ってこのクリーニング屋さんのファンが作っているのかもしれない、と思いましたが、それにしてはだれが書いてあるか?のクレジットもない。


こうなると、だれが作ったか?調べて見ないと。(笑)


五分後。。。。。



サイトを作った人が判明。
一番のオススメのクリーニング屋さんでした。(笑)



もう、がっかり。
せんでんしたい、お客様に来てもらいたい、それは本当によくわかります。
でも、宣伝ならきちんと宣伝とわかるようにしなきゃダメですよ。
その宣伝のやり方は悪質です。
人を騙すようなやり方で集客しちゃダメ。
一時期は集まるかもしれませんが、こうしてバレてしまうと一気に信用も無くしてしまいます。

同じクリーニング屋としても、そういう事をする業界だと思われるのも嫌ですしね。


きちんとした技術があり、いい仕事をしていると自負するなら、素直にそういえばいいんです。
何も、他人のふりして、九州で一番のクリーニング屋さんです!オススメです!
なんてやらなくていい…。


こう言うのが出てくるから、ネットの情報は怪しいとか言われちゃうんですよ。


本当にやめましょう。


こうさてブログで発信することもできるんだから。
自分の言葉で伝えるようにしましょうね。

|

« 実は今も昔も変わっていないんです。 | トップページ | クリーニングでなんでそんなに割引ができるのか? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宣伝はきちんと宣伝と書きましょう。:

« 実は今も昔も変わっていないんです。 | トップページ | クリーニングでなんでそんなに割引ができるのか? »