« 洗うってどういう事か? | トップページ | こまめに洗うことを推奨し始めましたね。 »

そこに意志があるかないか?

仕事をする時に、その仕事を理解しているか?はとても重要です。
闇雲にやっていても結果はついて来ません。
また、最悪、結果が出ていなかったとしても、何をどんな理由でしていたか?はとても大事で、他の人に相談する時など、何をしたか?はとても重要な情報になります。


例えば、一般の方から洗濯の話を聞いた時。
僕らプロとは明らかに考え方が違うな、と感じます。

仕事には全て意味があります。
漬け込むのにも理由があり、効果的なやり方があり、そこから外れると意味がなかったり。

一般の方が、こうやったら落ちた、綺麗になった、と言うお話を伺うと、なんでそのやり方?そこに意味はないかな、と言うことが多々あるんですね。
たいてい、理屈が伴っていなくて、ただ時間をかけたり、同じような洗剤を複数使ったり、と言ったことが多いみたいです。


しかし、プロでも似たようなことがあります。


例えばシミ抜き。


これ落ちないんだけど、と言った話を聞いた時、どんな作業をした?と僕らは質問をするんです。
すると、どんな作業をしたか?その手順を説明してくれます。


先ほども書きましたが、仕事には意味があります。
と言うことは、手順を聞けば何をしたかったのか?が分かると言うもの。

しかし、当てずっぽうの人もたまにいるんですね。
多分、混乱したんだろうなあ、と思います。


薬品には万能のものはありません。
薬品ごとに何のために使うか?理由があります。
シミを落とす時、何のシミか?仮にわからなくてもどの系統のシミか?おおよそ見極めてから薬品を選ぶんです。
シミの系統を決めるとその後の薬品の順番、手順もおおよそ決まって来ます。

もし、その手順から外れると、理解してないでやっているか、混乱しているかのどちらかだな、と分かるわけです。


今まで、いろんな人と話をして来ましたが、きちんと理解してすごい技術を持っている、という人に共通しているのは、作業には全部意味がある、と言うことです。
そして、理解しているから、クリーニング以外の事で共通する知識に置き換えるのがうまい。

化学的な現象は同じでも、職業によって使い方が違ったりします。
しかし、きちんと理解している人ほど、他の人の仕事を見て自分たちの知識との共通部分を感じ取るのがすごい上手なんですよは。


話を聞いてるとよくわかります。
たとえ話が上手ですから。


これは、クリーニング以外でも同じ。
僕がお世話になってる湯江接骨院の院長も上手にわかりやすく例えてくれます。

例えるって実は難しいんです。
相手の分かる話に置き換えて、なおかつ説明したいことと共通点を探して。
これを瞬時にするんですから、きちんと理解してないとできません。


いいクリーニング屋さんを探したい時、たとえ話がわかりやすい人、と言うのもアリだと思います。
難しい話は誰でも出来るので。
わかりやすい話ができる人を探してみましょう。

|

« 洗うってどういう事か? | トップページ | こまめに洗うことを推奨し始めましたね。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そこに意志があるかないか?:

« 洗うってどういう事か? | トップページ | こまめに洗うことを推奨し始めましたね。 »