« お茶と手洗いの勝利です。 | トップページ | いまの東郷寺の桜の状況はこんな感じです。 »

コインランドリーを利用する時に気をつける事。

ここ数年、コインランドリーが沢山出来ています。

昔、先頭の横に併設されていたような味のあるコインランドリーではなく、カフェを併設したようなオシャレなコインランドリーが出来ていますね。

ちなみに、コインランドリーで洗うとクリーニングと同じように綺麗になる、と思っている方がいらっしゃいますが、それは間違いです。

確かに機械は同じものがあったりしますが、クリーニングのようには綺麗になりません。

その説明はここで何度かしたかと思うんですが、また機会があった時にでも書きましょう。

気になる方はご連絡くださいませ。


コインランドリーを使う時に、注意をしなければいけないことがあります。

これは、僕らも特に気を付けているのですが


洗う前、乾燥する前に、一度中の確認をしましょう。

とくに異物がないか?の確認は大事です。

ご家庭で洗っているときは、自分のものなのでポケットの中を確認しなくても、はいっているか?入っていないか?わかっているからそんなに気にしないで洗っていると思います。

しかし、意外とポケットの中に、何か入ったまま洗ってしまう人って多いんです。


僕らクリーニング屋さんは、必ずポケット掃除と言うものをします。

その時に出てくるものはこんな感じのもの。

ボールペン、サインペン、修正ペン、ガム、爪楊枝、ボタン、イヤリング、ピアス、カッターの刃、クギ、などなど。

簡単に書いてもこのくらいパッと出てきます。

時間かけて思い出せ、と言われたらもっと出てきますよ。

そのくらい、ポケットの中にものを入れたままの人は結構いるんですね。


で、入れたまま洗ってしまう人もいるわけで。

ドラム型の中の事を、内胴と呼ぶんですが、そこにものが引っかかっているときがあるんですよね。

これが問題になるわけです。

たとえば、ボールペン、サインペンが残ったままで、洗ったり乾燥してしまったら。

服にインクの汚れがついてしまいます。


また、ボールペンの先で服に傷がつくこともあります。

刃物関係は、もっと露骨に服が切れてしまいます。

これ、本当に洗える話なんです。

だから、クリーニング屋さんは洗う前に徹底的にポケット掃除をして、さらに、洗う前、乾燥する前に、機械の中を確認するようにしています。

ここ、大事ですよ。

とくに不特定多数が利用しているコインランドリーは何が入っているか?わかりません。

自分のミスで何かあるのなら諦めもつきますが、人の使った後で自分のせいではなく変になったら、嫌な思いしか残りませんよね。

コインランドリーを利用する時は十分注意してください。

ひどい汚れものを洗う人も多いので、注意をしていないと本当に危ないですよ。


気を付けましょう。

|

« お茶と手洗いの勝利です。 | トップページ | いまの東郷寺の桜の状況はこんな感じです。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お茶と手洗いの勝利です。 | トップページ | いまの東郷寺の桜の状況はこんな感じです。 »