« クリーニング屋さんとお客様とマッチングしない理由。 | トップページ | クリーニング屋さんとお客様がマッチングしない理由 〜 クリーニング屋さん編 »

クリーニング屋さんとお客様がマッチングしない理由 〜 お客様編

クリーニング屋さんとお客様がマッチングしない理由は?


お客様の側から考えてみたいと思います。



お客様はクリーニング屋さんにプロだからきちんと洗ってもらえる、と思っています。
問題はこのきちんと、の部分。

どう言うものをきちんとと、言うのか?

ここ、かなり種類があるわけです。
クリーニングだから汚れが落ちた方がいい。
ここはある程度、共通した認識だと思います。

でも、さらに安い方がいい、風合いを維持した方がいい、など微妙に要望にも違いがあるわけですね。


で、いざ、クリーニング屋さんを探そうとした時に、自分の要望を満たすクリーニング屋さんをどうやったら見分けられるのか?それがわからないんです。


お店が綺麗なクリーニング屋さん、自宅から近いクリーニング屋さん、色んなところを試してみないとわからない。
で、出すたびに思っているのと違う、とまた探すようになる。


実はここにも問題があって、いくつものクリーニング屋さんを試しているつもりが、実は同じ工場で洗われている可能性があるわけです。

意外と消費者の方は、クリーニング屋さんの名前を知りません。
違うお店に行ったつもりで、実は系列店を利用している、なんて事はざらにあります。


結果、思うようなクリーニング屋さんに出会えていない、と言うことになっています。


また、お客様が思っているクリーニングに求めているものが、クリーニング屋さんに伝わっていない、と言うこともあります。
プロと素人ですから、使う言葉や意味も違うので、なかなかお互い意思の疎通をするのは難しいんですが…。

意思の疎通ができていないので、お客様が求めているクリーニングが見つからない、と言うこともあります。

明日は、クリーニング屋さん側から見た話を書いてみたいと思います。

|

« クリーニング屋さんとお客様とマッチングしない理由。 | トップページ | クリーニング屋さんとお客様がマッチングしない理由 〜 クリーニング屋さん編 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニング屋さんとお客様がマッチングしない理由 〜 お客様編:

« クリーニング屋さんとお客様とマッチングしない理由。 | トップページ | クリーニング屋さんとお客様がマッチングしない理由 〜 クリーニング屋さん編 »