« 多摩市の名店 グランクリュさんが再オープンだそうです。 | トップページ | お得袋。 »

作業場に子供を連れて行っちゃダメですよ。

先日、NHKのプロフェッショナル仕事の流儀で革製品修復職人さんが取り上げられていました。

事前に放送されると聞いていたので録画して、後から見たんです。

お子さんが保育園に入れなくて、仕方なく職場に連れてくるところから番組は始まりました。

横に寝かせたり、時におんぶしながら子どもをあやしながら作業している姿は心打たれるものがあります、と思うかな、NHKさんは。

仕事に没頭して、突き詰めていく姿勢はすごいなあと思いました。

でも、お子さんを作業場に連れて行くのは絶対ダメ。

特に、皮の修復をしているようなところに連れて行っちゃダメなんです。


有機溶剤が気化して周り中にあって、それをあんな小さな赤ちゃんが吸ったら想像するだけで怖くなります。

大人と違ってあの小さな体には毒なんですよね。

大人の許容量に比べても圧倒的に少ないですから。


大変なのはわかるけどあそこに連れて行ってやっちゃダメ、なんでそこかわからなかったんだろう?と番組を見ていてもいまいち身に入らなくて。


いろんな技術が紹介され泣いたんですよ?

新しい発想で一つ一つの乗り換え行く様はすごいと思うんだけど、子どものことがねえ、引っかかってどうしても納得いかない。

なんか残念に思いました。

あの人たちは、クリーニング屋さんではないんですよね。

クリーニング屋さんは必要な資格を取るときに、使う薬品の危険性も学びます。


どう体に悪いのか?どうしたら危なくないのか?それは自分の体だけではなくお客様の安全も守るということ。

クリーニング屋さんなら絶対しないミスなんですよね。

早く、あの子の保育園が決まってくれて、あの職場に通わなくてもいい状況になってくれることを祈るばかりです。


行政もね、保育園に入れなくなるということが、こういう危険にさらす可能性があることを知るべきですよ。

どうしようもなければ親は連れて行くしかないんですから。

いい番組だったんだけどなあ。

なんかしっくりしなかったなあ。

|

« 多摩市の名店 グランクリュさんが再オープンだそうです。 | トップページ | お得袋。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩市の名店 グランクリュさんが再オープンだそうです。 | トップページ | お得袋。 »