« クリーニングはトラブルが多いのか? | トップページ | クリーニング屋さんはなくなるんです。 »

全自動折りたたみ機 ランドロイドが…。

2年ほど前ですかねえ、洗濯王子こと中村くんとシーテックという展示会に行って来ました。

僕らの目的は、全自動洗濯折りたたみ機、ランドロイド。

 

AIを搭載して、洗濯したしわくちゃの服を入れると自動で識別し、折りたたんでくれる、というもの。

さらに、色別や登録している人別に畳んだものを仕分けてくれたり、まさに主婦にとって夢のような機会です。

 

その発表があったので2人で見に行って来たんですよね。

王子、あの時はありがとう。(笑)

 

 

まだ開発段階で、値段も100万以上していましたっけ。

で、今後、

コストダウンを図りたたむ速度も上げていく、と言っていました。

あの当時はたたむのに8時間くらいかかってしまい、値段と時間が現実的に折り合わない印象だったんですね。

 

 

その後、話を聞かなくなりましたが、販売されるのを心待ちにしていました。

なぜなら、もの後の発展次第では、僕らクリーニング屋さんにも入ってくるかもしれないな、と思ったからです。

残念ながらクリーニング業界はあまり裕福な業界ではないので、すでに自分たちの手で開発をするのも難しくなって来ています。

外部頼みですが、新しい技術の開発は僕らも大歓迎なんですよ。

 

そのランドロイドに進展がありました。

 

 

昨日、発表されたようで、ランドライドを作っている会社が破産をしたらしい。

資金繰りがうまく行かなかったのが、原因との事。

 

うわー、かなり残念です。

開発にはお金かかるのはわかるけど、思っていたよりもかかったのかもしれませんね。

景気も影響したのかも。

 

服を識別して畳む、一見なんて事なさそうですが、相当難しいと思うんですよね。

だって、服ってみんな同じじゃないし。

色からも違うし、デザインも違う。

サイズも違えば、細かく言ったら襟の形、大きさも違う。

それらをどう判断して、畳むか?だと思うんですよ。

僕は当たり前に判断してやっていますが、機械は僕らみたいにはいきません。

 

AIで学習させていけば、早く処理できるようになる、という淡い期待もしていましたが、現実は難しかったのかなあ。

 

 

個人的には、全自動にする必要はないと思っていましてね。

半自動でいいと思うんですよ。

服の判断は人間がやる。

で、取っ掛かりだけ与えてあげれば自動で畳む。

 

これならコストやすく作れるんじゃないかなあ、と思うんです。

完全なる全自動に行くまでの、前のステップとして。

 

ランドロイドができたら、アイリスオーヤマあたりが半自動の商品を出さないかな?なんて思っていましたから。

 

 

まだまだ、洗濯が楽になる世界は遠い未来なのかもしれません。

|

« クリーニングはトラブルが多いのか? | トップページ | クリーニング屋さんはなくなるんです。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリーニングはトラブルが多いのか? | トップページ | クリーニング屋さんはなくなるんです。 »