« 100万トンも服が捨てられているらしいです。 | トップページ | あの時の雹が!!!!! »

礼服の正しいお手入れ。

今年は休み明け、礼服のクリーニングがとても多いです。



法事などで使った、という事だと思うのですが、おそらくものすごく汗をかいたんではないか、と思います。

エアコンが効いていると言っても、外も歩きますしね。

ちょっとの出入りだけでもものすごく汗をかくので、クリーニングをしようと思われるんではないでしょうか。



礼服の基本的な考え方として、着たら必ず洗う、と言うのがあります。


一度しか着てないからもったいない、と思いがちなんですが、次にいつ着るか?わからないのが礼服。

一度着ただけだから、そのまま保管しておいて、シーズンの終わりにクリーニングをすればいい、と思っていると、忘れてしまって数年放置、使うときにカビが生えてる、というのはよくある話です。


それに礼服を着て行くところは、意外と汚れるんですよ。


緊張するので汗もかきやすくなります。

また、お酒を飲んだり食べたりする事もあります。


カビが栄養にして生えてくる条件が揃ってしまうんです。



だから、着たら洗って仕舞う、が正しいお手入れの方法。

その都度、買い換えられませんからね。

突然必要になる事が多いので、買いに行く時間もないし。


今ある礼服を大事にしなきゃ。



ひとつだけ、例外があります。



それは、次に着る予定が決まっているとき。



法事や結婚式などは、事前に予定が決まっています。

ひと月後とか数週間後に予定が入っているのなら、シミや汚れがひどくなければそのまましまっても大丈夫です。

その代わり、必ず次の予定で着終わったら洗ってくださいね。



礼服のクリーニングは僕らも最優先で洗っていきます。

なので、クリーニングに出して、急に必要になっても大丈夫です。

安心してクリーニングに出してください。

|

« 100万トンも服が捨てられているらしいです。 | トップページ | あの時の雹が!!!!! »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100万トンも服が捨てられているらしいです。 | トップページ | あの時の雹が!!!!! »