« 見たことも無い警報が! | トップページ | カビの匂いが多いです。 »

クリーニング衰退の原因はコインランドリー?

なぜか、最近クリーニングについての記事をよく見かけます。

不思議ですよね、至る所で見かける。

ちょっとずつ話が変わりながら。


意図的なものを感じます。(笑)



先日見つけたのはこんな内容。




クリーニング屋が衰退した理由。



全盛期に比べて70%近く売り上げが下がってしまっている、その原因はコインランドリーが流行ったからだ、と。

コインランドリーの増加のグラフを持ち出して一生懸命説明しています。

さらに、それだけではなく、洗濯機や洗剤の進化も大きい、と。



まあ、クリーニング屋さんが書いてませんからね、そこら辺のデータを持ってきて、こじつけたんでしょう。



たしかにクリーニング業界は驚くほどう売り上げが落ちています。

僕が入る前に全盛期を迎え、段々と落ちて来ました。



コインランドリーも増えているんですが、爆発的に増えたのはここ数年の話。

しかも、コインランドリーとクリーニングって、被っているようで被らないんですよ。

スーツも洗えるコインランドリーもあるんですが、どこのコインランドリーでも洗えるってわけではにい。

ほとんどが家庭の洗濯の代わりに使う感じだと思うんですよね。


布団を洗える、と洗う人もいますが僕らクリーニング屋さんの感じだと、布団が全く出なくなったわけではないので、それほど影響が出ているようには思いません。



洗剤や洗濯機が進化したから、というのも、一理あると思うんですが、ここも少し語弊があると思うんです。



本当に進化したのか?



という話ですよ。

汚れ落ちが良くなったからクリーニングに出さなくなった?


家で洗ったものを僕らが洗うとさらに綺麗になります。



ドライマークを洗える洗剤が出た、ドライクリーニングを家で出来るようになった。


ここでは何度も書いてますが、ドライクリーニングは家庭ではできません。

ドライマークの服が洗えるようになったわけではなくて、昔から洗えたんですよ。

ただそれが宣伝がうまくて、画期的に見えるようになっただけ。

洗濯機も、それ用のコースを作ったというと聞こえがいいけど、要は動かさないコースを作っただけ。


実はあまり変わってないんです。



クリーニングの需要が減った理由は、消費者の意識が変わった事、これだと思うんですよね。


色々意識が変わっています。



クリーニングは綺麗にならない、とか。

ドライクリーニングは汗の汚れは落ちない、とか。

家でドライクリーニング出来る、とか。

クリーニングすると傷む、とか。


洗濯機が進化した、洗剤が進化した、これもそうですね。



それが正しいか?ではなくて、みんながなんとなく言っている、ネットでよく見かける、それが正しい理由になってしまってるんですよね。



また、スーツに関しても意識が変わって来ています。

スーツ業界は20年の間に売り上げが半分になってるんです。

クリーニングどうこうよりも、スーツを持つ数が減っているので、そもそも洗うスーツが少ない、というのも理由にあるんですよね。



どうしても、テレビや雑誌、新聞で見かけると、周りはそうなのかな、と思いがちです。


クリーニングに出すものじゃない、自分で洗うのが普通だ。

周りが言うからそれが普通なんだ、と。



さらにここに来て、コインランドリーに絡めてクリーニングの衰退の話。


さも、コインランドリーを使うのが今の当たり前みたいな話に読めてしまいますけど、これってなんか変ですよね?



急にいろんな所で話がて始めると、怪しく見えちゃいます。

今は、お金をもらって記事を書く人がたくさんいますからね。

その話が本当なのか?確認が取れない以上、安易に信じれない難しい時代なったなあと感じます。

|

« 見たことも無い警報が! | トップページ | カビの匂いが多いです。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見たことも無い警報が! | トップページ | カビの匂いが多いです。 »