« Tシャツのクレームの話。 | トップページ | 水が溜まる原因は? »

クリーニング工場での事故。

夕方、ショッキングなニュースが飛び込んできました。



クリーニング工場で、乾燥機の事故で男性が死亡、と。



乾燥機の中の掃除をしていて、何かの拍子にドアが閉まり、出られなくなってそのまま機械が動き出した、という報道。

考えるだけでもゾッとします。



しかし、普通に考えて、人が一人はいるだけの乾燥機って普通のクリーニング屋さんではありません。

相当大きな工場で、たくさんの品物を扱ってないとありえない。

一番近いのは、おしぼり屋さん。

人間が入れるくらいの乾燥機を使用していますから。



普通僕らが使う乾燥機のドアは、強力なマグネットで締めてあるので、力を入れれば開きます。

全部手動でどうにかなるんですが、おしぼり屋さんくらいの規模のになると、自動で開け閉めをしていたような記憶があるんですよね。

さらに、品物を取り出しやすいように、乾燥機が傾いたり、と。

機械が大きくなると人の力では手に負えなくなるんです。



クリーニング屋さんで事故ってそんなに多くはないんです。

火傷などの細かいものはありますが、大きな事故ってあまり聞きません。


最初の報道では、少し不自然な感じもしたので、続報を待ちたいと思います。


|

« Tシャツのクレームの話。 | トップページ | 水が溜まる原因は? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Tシャツのクレームの話。 | トップページ | 水が溜まる原因は? »