« 警報が鳴りっぱなし。 | トップページ | 浸水の被害は大きい。 »

台風が過ぎて。

台風一過の朝、みなさん無事でしたでしょうか?

 

 多摩川は一部氾濫したようで。

関戸橋もあと少しで氾濫するという所まで水位が上がって来てましたね。


台風が来る前から、とても勢力の強い大きな台風だから危ない、と言われていましたが、買い出しなどはするものの、まさか避難をしなければいけないような事態まで想像出来た人は少なかったのではないでしょうか?

今回は、かろうじて助かりましたが、似たような規模の台風、雨が降ったら、いつ多摩川が決壊するか?分かりません。


僕らが今出来ることは、今回のことをきちんと考えて、次に起きた時の教訓にすること。

今のうちにしっかりと考えておかないと、ですね。



今回、いろんな人が助けようとしてました。

Facebookで情報をやり取りしてた人もいました。

市から出る情報をマップにしたり、サイトにまとめたりする人もいました。


でも、市の対応がどうしても遅くなってしまいます。

それに対する不満もたくさん出てましたね。



特に、避難所が足りず、右往左往する場面が。

そもそも、避難地域の人口が分かっているのに、それに満たない避難所の開設はいただけませんね。

僕らも避難勧告が出た時に、避難しようと考えて準備をしましたが、避難所が満員で断られてる、と聞いて、行くのを諦めましたから。


下手に人口が多い東京は、逃げることも難しいんだな、と実感しましたね。


何万人も受け入れられる避難所は無いと思うし。



また、市への不満の中でそれは理不尽だろ、というものもありましたね。



避難所が遠すぎる、歩いて5分くらいのところを開設するべき!みたいな投稿があったり。


いやいや、その周辺に氾濫で水が押し寄せてくるかもしれないから避難しましょうと言われてるのに、その周辺で避難所作ったら危ないじゃないですか。

遠いのは、浸水しない地域で避難所を作ってるから。


ここで考えるのは、近くで欲しい、ではなくて、どうやって移動できるようにするか、です。

タクシーもほとんど走っていませんでしたから、車を持たない人たちは徒歩で避難所を目指していました。

若い人はなんとか歩いてましたけど、中には腰の曲がったおばあさんを連れて歩いている人も。


今回、台風ですよ。

幸いにも風がそこまで強くなかったから良かったけど、もしこれで風が強かったら、何か飛んできて怪我したかもしれません。

二次災害に発展する可能性がある。


これを教訓に、移動する手段、方法を考えておかないといけません。


また、僕らも賢くならないとね。

市の対応が遅い、使いづらい、というのも分からなくもないけど、それにも理由があったりします。

非常時に、行政に文句を言っても何も解決しません。

その場で必要なのは、力を合わせて乗り切ること。

全て終わってから、次に活かすために言いたいことを言えばいいんです。


今回、警報が早く出たのは府中市の反対側ばかり。

最後に出たのが府中市でした。


対応が遅いのか?それとも地形的な理由があるのか?見極める必要がありそうです。

府中側の土手は少し高くて安心だったのかもしれないですしね。

普段、そんなの気にしてないから全く想像もできない。

これを機に、なんで警報の早さに違いがあったのか?よく考えておかなきゃ。



それもこれも、何事もなく無事で済んだから言えること。

無事でいられた事に感謝ですね。



と言いつつも、氾濫で被害にあった方もいらっしゃいます。

なるべく早く日常に戻れることを祈っています。

|

« 警報が鳴りっぱなし。 | トップページ | 浸水の被害は大きい。 »

中河原の話」カテゴリの記事

府中の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警報が鳴りっぱなし。 | トップページ | 浸水の被害は大きい。 »