« 商売人の誇り。 | トップページ | Tシャツのクレームの話。 »

洗う以外の必要な工程。

クリーニングの話になると、水洗いか、ドライクリーニングかと言う話になってしまいます。


水洗いなら自分で洗える、と言う方もいらっしゃいますね。

ドライクリーニングしかできない服は買わないようにしている、そんな方もいらっしゃいます。



皆さんの中で、クリーニングは、洗いが意識の中心なんだな、とわかります。



洗濯の延長と考えていると、どうしても洗いの事しか考えなくなりますね。

でも、クリーニングは洗いで完結するわけではありません。

洗う他にやる事はたくさんあります。


アイロンも掛けますし、仕上がった品物の毛玉を取ったりします。

洗いで取れなかった埃もとりますよ。


これら全てやって、クリーニング、と言うわけです。



工程の中にはとても重要な工程も含まれています。

洗いで全部が完結するわけではなく、アイロンで仕上げをする事で出来ることもあります。


家庭もの一番の違いは熱でしょうか。


洗いの時も熱を使うし、アイロンでも熱を使う。

熱を使うことで、汚れを落としやすくしたり、菌を殺したりします。



どうしても服を洗う、と言うイメージから、アイロンなどは別工程に考えられがちですけど、実は服のメンテナンスで考えると、アイロン掛けまでがワンセットの工程。

大事な工程です。



クリーニング代がもったいない、と言われる方がいますが、アイロンまでセットと考えるとそうでも無いと思いませんか?

見た目だけでなく中まできれいにしようと思うとアイロンもセットです。




|

« 商売人の誇り。 | トップページ | Tシャツのクレームの話。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 商売人の誇り。 | トップページ | Tシャツのクレームの話。 »