« 不良品を直して売る。 | トップページ | スーパー巡り。 »

今、長野で必要なものは?

長野の友達が今回の台風の被害が出た所にボランティアに行ってました。

千曲川の決壊、氾濫の被害はとても大きく、たくさんの人がボランティアの活動をしています。


報道を見てて、知ってる地域の凄まじい光景を見てて何か出来ないかな?と友達に電話をしてみたんです。

Facebookで地元の仲間とボランティアに参加しているとあったので、必要なものがわかるかな、と。


すると、ちょっと思っていたのとちがう返事が返ってきました。



今、物資は足りてる。

逆に溢れかえるくらいだ、と。

それよりも次に必要なのは、とにかく人手。

あと、トラック。

浸水で汚れてしまった家財道具を捨てるのに、トラックと人手が足りない、と言うんです。



ぼくはニュースを見ていて、飲み物や服など東面の生活に必要なものがたりてないのか、とおもっていたんですご、どうやら報道の方が少し遅いようです。


友達曰く、このご時世、ネットやテレビで報道してくれるので、あっという間に物資は集まる、と。

当面はそれで凌げるので、次の段階に入っている、と。



そして、こうも言っていました。



そう遠くないうちに片付けも終わると思う。

そうすると、次はまた安定した生活のために物資が必要になる、と。

今と違うものが必要になってくる、と言うんですよ。



確かにそうだなあ、と思います。



少し様子を見て、こまめに連絡を取って、必要なものが出たらいつでも送れるように準備しておきますかね。



しかし、こうしてみんなが協力して助け合いをしているのに、それを批判する奴ってのがいるんです。



自己アピールだの、偽善だの。

やってる人たちは、自分たちのためではないから、そんな話を聞いてもなんとも思わないみたい。

困っている人のためだから、その人が笑顔になってくれればいいって。


人の行動を見て、ああだこうだ言ってる暇があるなら、何かすればいいのに。

別に誰がやったっていいんだから。


やってる人が偽善だと言うなら、自分が偽善じゃない活動をすればいいんですよ。


今そんな話をしてる場合じゃないだろう?と思うんだけど、そう感じれない可哀想な人も居るんだなあ。


|

« 不良品を直して売る。 | トップページ | スーパー巡り。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不良品を直して売る。 | トップページ | スーパー巡り。 »