« 台風が過ぎて。 | トップページ | 浸水被害の洗濯物の取り扱いは、洗濯王子をチェック! »

浸水の被害は大きい。

今回の台風で、友人の息子さんが浸水の被害にあいました。

友人は新潟の人なので、こっちに来るまでにタイムラグがある。

僕ならすぐ動けるな、と昨日、友人の息子さんと現場を確認しに行ってきたんです。



ものすごかったんですよ。



二子新地という二子玉川の反対、川崎側が現場です。

今回、二子玉川ではは多摩川が氾濫した、と報道がありました。



多摩川にあるバーベキュー場も悲惨な状態になってました。

トイレはひしゃげてたし。


でも、二子新地の多摩川沿いの道路は全然汚れていません。

どこが浸水したんだろう?とちょっと曲がって路地に入ったらあたり一面泥だらけ。


そこだけ景色が違うんですよ。



友人の息子さんを車から降ろし、僕は周辺の人にどんな状況だったのか、聞いてみたんですね。



すると、早い時間から浸水していて最後には腰のあたりまで水が来たんだ、と。


多摩川からですか?と聞いたら違うと言います。

どうやら、多摩川からではなくて、裏手にあるドブ川が氾濫したらしい。

小さい排水用の用水路のことだと思うんですが、そこが最初から機能しなかったみたいです。


帰りしなに、川崎側を走っていると、やはり浸水している箇所が何箇所かある。

どれもこれも多摩川からではないんですね。


今回、上流の八王子の方でも氾濫していますが、やはり多摩川ではなくて、その支流の細い川だったりしています。


多摩川に流れ込むように作られていても、その多摩川に大量の水があると流れこめない、そんな理由なんでしょうか。



そして、つい先ほど、現場の掃除に、と発電機を借りてきて高圧洗浄機を持って行ったんです。

僕は仕事があったので、機械を下ろしただけだったんですが、靴が泥だらけに。


この泥がまた普通のとは違うんですよ。

粘土みたいな泥。

一度つくと、なかなか落ちない厄介な泥なんです。



関戸橋が同じように氾濫してたらと思うとゾッとします。

この被害にあったら、仕事も出来ないし、店もたたまなきゃいけないかも、と頭をよぎるくらいです。


浸水したマンションの部屋は、たくさんの人で片付けたので早く片付いだみたいです。

でも、部屋に戻れるわけではありません。

これからどうするのか?いろいろ決めなければいけなくなるでしょう。


大変だけど頑張って欲しいと思います。


まだまだ色んなところで被害の報告がありますね。

府中市内でも陥没があったらしい。

引き続き、注意していきましょうね。

|

« 台風が過ぎて。 | トップページ | 浸水被害の洗濯物の取り扱いは、洗濯王子をチェック! »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風が過ぎて。 | トップページ | 浸水被害の洗濯物の取り扱いは、洗濯王子をチェック! »