« 今年も御酉様へ行ってきました。 | トップページ | 片付けを考える。 »

リハビリってスゴイ。

母が脳梗塞で倒れてから約3ヶ月がたちました。

バタバタしていて、あっという間、そんな印象です。


この間、たくさんの方がお見舞いにいってくださったり、ご心配をしてくださいました。


現在、リハビリ病院で日々リハビリを頑張っています。

脳梗塞発症後、3日目に左半身が動かなくなったんです。


脳梗塞の話をすると、多くの方が、大丈夫、歩けるようになるよ、と話をされます。

また、今入院している病院は評判が良く、あそこなら歩けるようになっちゃうよ、なんて話をされていました。


でも、傍目から見て、とても歩けるようになるとは思えず。

母には当然言えませんが、まるっきり反応をしない左側を見ていて、これが動くようになるのか?と、そんな言葉しか思いつきません。



最初の頃、随分地味なリハビリをしていたんですよ。

先生に立たせてもらって、左側に少しだけ傾ける。

インナーマッスルを鍛えている、と言うのがわかります。

でも、そのほんの少しの傾きさえ支えられない状態でした。


あれから2ヶ月。


週に何回か様子を見に行くのですが、食堂で見かける時はほぼ様子は変わらないので、年末の退院の時には何か考えないといけない、と思っていたんです。



で、先日の話。


様子を見に行ったら、リハビリの最中でした。

車椅子に座っていたので、もう終わりなのかな?と思っていたら、まだリハビリの最中。

先生に促され、自分で立ち上がり、歩き出したんですよね。


驚いたらダメだから、冷静なふりをしていましたが、そりゃもう驚きましたよ。


ただ、歩いてると行っても、普通の人の歩行とは違います。

体のいろんなところの筋肉を使って、左足を前に出している感じ。

ほんの数メートルだけですけど、それでも確かに歩いていました。


先生に、インナーマッスルに筋肉が付いてきたってことですかね?と質問をすると、それだけではない、と言います。


足の筋肉もついてきて少しずつだけど、足に力が入るようになってきている、と。


今のリハビリってすごいですね。

無理だろ、と思えるようなものでも、なんとかしちゃうんだもん。

先生も、患者さんが良くなっていくのが楽しい、と話をしていましたけど、楽しいことだけじゃないはずで。


患者さんも苦しいのは嫌だから、当然きついリハビリは拒否します。

それを何とかして動かす、その根気。

頭が下がりますね。


予定では後2ヶ月、リハビリをする事になっています。

この2ヶ月でどこまで回復するのか?

少しだけ光明が見えてきた感じですかね。

お客さんから具合どう?も聞かれても少し明るい話が出来るようになってきたのは良かったかな。




|

« 今年も御酉様へ行ってきました。 | トップページ | 片付けを考える。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も御酉様へ行ってきました。 | トップページ | 片付けを考える。 »