« ハロウィン。 | トップページ | 昔から言われていることには。 »

カビが生えないようにするために。

ようやく暑さも無くなってきて、クリーニングに品物が出始めました。


ところが、今年はみなさんカビに悩まされないる。



原因は色々とあると思うんですよね。



夏前の梅雨の時期がかなり長かった事。


台風が沢山やってきて、その度にかなりの雨が降り、台風が過ぎた後は気温が上がった事。



これだけでもカビが生えるには十分です。

やっと衣替えをしたら、カビ臭くて、というお客様が後を絶ちません。



カビを生えさせないようにするにはどうすればいいのか?



実はカビの菌はそこら中にいます。

だから、カビの菌を取り除くのはほぼ不可能です。

大事なのは、カビが生える環境を作らない事。



カビが生える条件とは、適度な湿気があり、適度な気温があり、栄養がある。



つまり、湿度が高くて、気温が高くて、汚れているとカビが生えやすい条件となります。


これらを取り除くようにすればいいわけですね。



余分な湿気を纏わせないために、クローゼットには除湿剤を入れましょう。

気がつくと満杯になっているので一月に一度は確認を。


汚れたままにせず、しまう時にはクリーニングしてから仕舞いましょう。


気温はどうしようもないので、そのほかの条件をなるべく排除します。



これだけでカビが生える可能性はぐんと少なくなります。



今は、エアコンなどがどこの家にもあり、冬でも部屋の中は快適な気温だったりします。

本来なら冬は気温が低いのでかびのしんぱいはあまりしなかていいのですが、今はそうも言っていられなくなりました。


夏物、秋物、しまう時にはきちんとクリーニングをしてから仕舞いましょうね。

|

« ハロウィン。 | トップページ | 昔から言われていることには。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハロウィン。 | トップページ | 昔から言われていることには。 »