« コメダで朝食を。 | トップページ | クリーニング屋さんが働いてる時間は? »

色で見分ける。

自分で洗える服ってどれですか?

クリーニングに出した方がいい服ってどんなやつですか?


この二つはよく質問されます。

自分で洗えるなら自分で洗いたい、クリーニング代を節約したい、その気持ちもよくわかります。

しかし、節約を意識するあまり、自分で洗って服をダメにしてしまうのは嫌ですから、このような質問になるわけで。


この質問の数だけ、うまくいった洗濯と失敗した洗濯があるんだろうなあと思います。



自分で洗えるための条件として、洗ってもおかしくならない、というのがあるわけです。


縮んだり、しわくちゃになるようなものは自分で洗うのにはリスクがあります。

もちろん、そのような商品は僕らクリーニング屋さんもリスクがあるんですが、仕上げの機械があったりするので、消費者の方よりも安全に洗う事が出来る。


僕らは素材や作りを見て、危険かどうか、わかるのですがそれを消費者の方に説明してもおそらくわからないんです。



いろんなクリーニング屋さんがあの手この手で説明をして来ました。


ある人は、服の値段でクリーニングにだすか自分で洗うかの目安にして、と話します。

またある人は、素材を確認してクリーニングに出すか自分で洗うか目安にして、と言います。

またある人は、洗濯表示に従って、と言います。


どれもこれも間違いではありません。

細かく見分けることは難しいけど、大まかに分類はできるだろうな、と思うようなやり方です。


ちょっと違う視点で、クリーニングにだすか、自分で洗うかの見分け方を描いてみようと思います。



クリーニングと家庭での洗濯の一番の大きな違いは、ドライクリーニングが出来るか出来ないか、です。


この差はとても大きくて、洗い上がりが全然違います。



ここから導き出せる見分け方。



ズバリ、服の色です。


色の鮮やかな服はクリーニングの方が向いています。

濃い色のものも向いてます。


理由は、先ほどのもの、ドライクリーニングがあるから、色よく洗い上げる事ができる。

色がくすむ、白っちゃける、という事がないんです。


色の鮮やかなもの、濃い物を自宅で洗うと、どんどん色が褪せていきます。

これにも理由があって、こすり洗いになるから。

家庭用の洗濯機は、服どうしをこすって洗うのでどうしても生地が毛羽立ちやすく、色が褪せやすい。


押し洗いという方法もありますが、汚れ落ちが洗濯機ほど良くない。

つまり、家で洗うよりクリーニングの方が良い、ということになります。



クリーニングに出すか、自分で洗うか、いろんな見分け方がありますが、色の違いも検討すると良いと思いますよ。

ぜひ、試してみてください。

|

« コメダで朝食を。 | トップページ | クリーニング屋さんが働いてる時間は? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コメダで朝食を。 | トップページ | クリーニング屋さんが働いてる時間は? »