« 脱水で服は縮みません。 | トップページ | クリーニング屋さんの二極化。 »

突然ですが、VRゴーグルを買いました。

突然ですが、VRゴーグルを買いました。



きっかけは27時間テレビのさんまさんと岡村さんの放送で。

VRゴーグルをつけた岡村さんがまるで目の前に人がいるかのようにリアルに動くので、バーチャルリアリティはそこまですごいのか?と興味を持ったんです。


それから色々と調べまして、何に使えるか、どんなのがいいか?検討して先日購入をしました。



VRが騒がれ出して何年か経ちますが、当初否定的だったんですよね。

芸能人がジェットコースターの映像を見て驚いてたり、ビルの上から下見て驚いたり、大袈裟でしょ?と斜に構えて見ていました。


だって、いくらゴーグルの中ではリアルな感じだとしても、現実は部屋の中なんだから。

意識していれば、そこまで大げさな反応なんてしないだろ、と思ってたんですよね。



で、VRゴーグルが届いたので、まあまずは芸能人が驚いてた動画を探すわけですよ。

ジェットコースターの動画を探して見たんです。



あ、これはやばい。



心臓がばくばくするんですよ。

で、急降下する所では落下するときのような感覚が胸にくる。

無料の動画なのでそこまで精細ではないのに、映像だと理解しているつもりなのに、体が反応をする。



VRはすごい、と一気に方向転換です。(笑)



その後、ゲームをして見たり、普通の動画を見たり、色々と試して見ました。



VR動画でなくても楽しめるんですね。

中がちょっとした映画館のようなので、普通の動画だと、映画館で見ているかのような感じで見ることができます。

今はNetflixAmazonプライム・ビデオなどもあるので、動画には事欠きませんから、映画好きにはたまらないかもしれませんね。


そして、色々と使っていて、あることに気づいたんですよね。




これ、仕事をしている人の目線でVR動画を作ったらすごいものになるかもしれない。



例えば、染み抜きや洗い方の動画、アイロンがけの動画を作ったら、自分がやっているような錯覚に陥るわけです。

かなりいい教材になるんではないか、と。


で、次に早速VRを撮れるカメラを探し始めて、どうやって作るかも検索。

まだまだ素人が簡単に作れるものではないようです。



でも、いずれ、VR動画が当たり前の時代も来るんでしょうね。

もっと安くなって、性能が良くなって、みんなが当たり前に使うように。

何年後かな。

新しい技術は本当に面白い。(笑)





|

« 脱水で服は縮みません。 | トップページ | クリーニング屋さんの二極化。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脱水で服は縮みません。 | トップページ | クリーニング屋さんの二極化。 »