« ネットの情報の信憑性は? | トップページ | イメージを膨らませるために必要な事。 »

クリーニングしてあります。

昔、知り合いからこんなことを言われたことがあります。



クリーニング屋さんは信用がありますよ。

だって、クリーニング屋です、と言えば話が通じるんだもん。

うちらなんか、会社名名乗ってもなかなか信用してもらえない。



この話を聞いた時には僕もまだ若くて、そんな事言ってもうちらだって信用されないんだよなあ、と思ったもんです。



メルカリやヤフオクなどの個人間取引が活発になるとそれなりにトラブルも増えます。

ここ最近、衣類のクリーニングについてのトラブルをいくつか見ました。



クリーニング済みです!と書いてあるけど、どうもクリーニングをした形跡がない、とか。

クリーニングの定義は?自分で洗ったものもクリーニングと言えるのか?とか。

そもそも、自宅での洗濯はクリーニングとは呼ばないですよね。

何年か前に、洗剤メーカーさんがCMでホームクリーニングと呼び出してから一気に広まったんです。


この言葉が一人歩きをして、洗濯からホームクリーニングへ、さらにクリーニングと言えば自宅での洗濯のことを指す人も出てきちゃったんだと思います。



メルカリやヤフオクを見ていて、気付いてしまいました。



クリーニング済み、というのがステータスになっているんだな、と。

きちんと洗ってあります、衛生的です、というアピールなのでしょうか。


クリーニングしてある、という事がとてもいい事になってるんですよね。(笑)


でも、実際はクリーニング屋さんによって品質にばらつきがあるし、クリーニングしてあると言っても綺麗になってないケースもあると思うんですよ。


人から服を借りた時に、クリーニングをして返しました、というのが結構トラブルになりやすくて。

持ち主が気に入っているクリーニング屋さんに出してもらうのが一番トラブルになりにくいんです。



ある意味、クリーニングが信用されているとも言えるのですが、もう一歩、すすんだ世界になったら、どこのクリーニング屋さんに出した、という事が明記されたりしてもいいのかな、と思います。



有名どころでは、白洋舎だったり。

デパートに入っているクリーニング屋さんだったり。

そういうところに出しました、というのがアピールになってもいいんじゃないかな、と思うわけですね。


今は、クリーニングをした、という事だけで満足しちゃってますが。

どこでクリーニングをしたか?そこまで書くようになったらもっとクリーニングをわかってもらえてる世の中になるんだろうなあ、と思います。



クリーニングを選択しましょう、なんていう宣伝をしているところもありますが、まだまだそこまで行っていないのが現実ではないですかね。

どこそこのクリーニング屋さんを利用している、◯◯のクリーニング屋さんに出した、という風になるといいんだろうなあ。

クリーニング屋さんが本当のステータスになるにはもう少し時間がかかるかも知れません。


|

« ネットの情報の信憑性は? | トップページ | イメージを膨らませるために必要な事。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネットの情報の信憑性は? | トップページ | イメージを膨らませるために必要な事。 »