« やってみて初めて分かる事。 | トップページ | 大東京綜合卸売センター 四季フルーツさん »

乾燥機を上手に使いましょう。

乾燥機って使ってますか?


僕らクリーニング屋さんは当たり前のように乾燥機を使います。

なくてはならないものの一つです。

でも、一般の方々からすると、乾燥機というのはなかなかうまく使えないみたいなんですね。



乾燥機のイメージというと。




縮む。

傷む。

しわくちゃになる。



という人もいれば。



フカフカになる。

簡単に乾く。


という人もいます。

この違いはなんだろう?と思いませんか?


乾燥機の値段の違いなのか?

乾燥機の機能の違いなのか?

メーカーの違いなのか?



答えは、乾燥機の使い方の違いなんですね。


乾燥機を使う時に、特に注意をしなければいけないのが、入れる量。

入れすぎるとしわくちゃになってしまいます。

適正量があるんですよ、乾燥機には。

それを守ると、フカフカになり、シワが伸びてくれるようになります。


反面、適正量を守らないと、しわくちゃになるし、縮むし、いいことなんてなくなる。

せっかく乾燥機にかけても残念な結果になってしまうわけですね。


この差がどうして出るのか?

もしかすると家族構成とかも影響があるのかもしれません。


家族が多ければ、どうしても一度に洗う量は増えていきます。

少なければ当然、洗う量が減る。

家庭用の洗濯乾燥機はそんなに大きくありませんから、乾燥工程まで考えるとそんなに多くの服を洗う事はできないと思います。



なるべくなら一度にたくさん洗いたい、全部の服を一度で済ませたい。



その気持ちはわかるんですけどねえ。

それをしちゃうとおかしくなるから、結局、一番の近道は適正量を守り、その分回数を増やして洗って乾燥するといいと思います。



クリーニング屋さんが使うくらいですから、乾燥機ってとても優秀です。

上手に使ってくださいね。

|

« やってみて初めて分かる事。 | トップページ | 大東京綜合卸売センター 四季フルーツさん »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やってみて初めて分かる事。 | トップページ | 大東京綜合卸売センター 四季フルーツさん »