« 今治タオルを使ってみた。 | トップページ | クリーニング屋さんが取っておくもの。 »

柔軟剤をなぜ使うのでしょう?

なんでみんな柔軟剤を使いたがるんでしょう?



とにかく一般のご家庭では洗濯をすると柔軟剤を使います。

クリーニング屋さんも使わない事はないですけど、そんなに頻繁に使うものでもないですよね。


例えば、僕らクリーニング屋さんから見て不思議なのは、なんでワイシャツに柔軟剤を入れるんだろう?って事。

また、下着にも柔軟剤を使う人がいるようですが、とても不思議に思っています。



なんか食べ物に似てるんですよね。

柔らかいものがいい、みたいな。

服も同じで柔らかくて肌触りのスベスベしたものがいいもの、と思う人が多いように思います。


しかも、最近の柔軟剤、とにかく匂いがきつい。

香料を使っていて、さらにいろんな種類があるので至る所匂いだらけ。

電車の中は、柔軟剤の匂いが混ざり合って、気持ち悪くなる人が出る、と聞いたこともありますね。



なんで下着やワイシャツに柔軟剤を使うのが不思議に見えるのか?



柔軟剤の多くは水を弾く性質を持っています。

これを疎水性、と言うのですが、平たく言うと吸水性がなくなるんです。



タオルに使えば、柔らかく感じるけど、汗を拭っても汗を吸ってくれなかったり。

中には吸水性のある柔軟剤もあるんですが、わざわざ探さなければ見つからないものなんです。

普通に柔軟剤を購入していると、ほぼ水を弾く柔軟剤に当たってしまうわけですね。



で、下着やワイシャツって、肌に直接触れるでしょ?



肌に触れる服が汗などを吸い取ってくれなかったら、気持ち悪いんですよ。

肌荒れの原因にもなりますし、何よりも服の機能としておかしい。

汗を吸い取ってくれなければ下着の意味がないですからね。



柔軟剤を使うなら。




例えば、セーターやカーディガンのようなニット製品、ウールの製品に使うといいんですね。

元々がふわっとしている素材ですし。

直接肌に触れているわけではないですし、ウール自体、水を弾く性質を持っています。


で、出来れば、無香料のものが望ましい。

ここ最近の香料はやり過ぎです。

汗の匂いなどを消すために使っているはずが、香料そのもので気持ち悪くなる人が出てくるなんで、本末転倒もいいところ。


メーカーさんもそろそろ考え直してもいいと思うんですよね。

香害と名前がつけられるほどの社会問題にもなっていますし、気づかないうちに、悩んでいる方もいると思うし。


匂いは汚れのサインですから、それを匂いでごまかしてしまうのは、良くないですよ。

| |

« 今治タオルを使ってみた。 | トップページ | クリーニング屋さんが取っておくもの。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今治タオルを使ってみた。 | トップページ | クリーニング屋さんが取っておくもの。 »