« 早めに相談をしてください。 | トップページ | 服の品質が落ちた、は本当か? その1 »

変わりがないのは綺麗になってないってことですよ。

ネットには自分で洗ってみた、という投稿があったりします。

独自のやり方で、洗濯してみた、染み抜きをしてみた、というのがとても多い。


さらにそこに独自の解釈で説明をしていたりするものがあります。

まあほとんどが間違ってるんですけどね。


洗濯ってそんなにわかりづいのかなあ?と思うんです。

勉強をしてみると、仕組みや効果ってとてもシンプルなんです。

でも、全く知らない人は変な勘違いをしていることがとても多い。


で、間違ったやり方をしている人がとても多くいらっしゃいます。



先日も、カーテンを自分で洗いました、というブログを拝見しました。


そこで引っかかる表現がありまして。

こんな風に書いてあったんですよ。



洗ってもあまり変わらないですが、さっぱりしました、と。



カーテンを洗ってあまり変わりない?

それはありえないなあ。

カーテンってものすごく汚れてるんですよ。

それを洗えば、見た目が変わらないバスがないんです。


もし、変わらないとするなら、考えられるのは2つ。



汚れが落ちてないか、汚れてないか。



付けてから1年半、初めて洗ったとあるので汚れてないわけありません。

生活をしていれば必ず汚れますからね。


となると、やはり汚れが落ちてないんだと思うんですよ。



皆さん、洗ったら汚れが落ちると思い過ぎています。

汚れを落とそうと思ったら、汚れに合わせた洗い方をしなければいけません。

ただ洗濯機に入れればきれいになるわけではないんですよね。


洗濯機に入れて洗ったつもりでいると、衛生的にもよろしくないですよね。



クリーニングできちんとカーテンを洗うと。



びっくりするくらいきれいになります。

部屋が明るくなる、カーテンの色が良くなる、誰が見ても明らかな変化です。


カーテンのクリーニングは面積で計算をするので少しかかってしまうのですが、汚れが落ちない洗濯よりも、きちんと汚れを落とした方がいいと思いませんか?



見た目変わりません、という時点できれいになってない証拠です。

ね、せっかく洗うんですから、ちゃんときれいにしましょう。

|

« 早めに相談をしてください。 | トップページ | 服の品質が落ちた、は本当か? その1 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早めに相談をしてください。 | トップページ | 服の品質が落ちた、は本当か? その1 »