« 台湾肉まん 鹿港 ルーガン | トップページ | まだクリーニングは早い。 »

ドライクリーニングのイメージを変えるには?

ドライクリーニングってイメージよくないらしいんですね、

ドライクリーニングはきれいにならないイメージ、水洗いの方がきれいになるイメージ、だとか。


クリーニング屋さんに持っていって、水洗いをしてくださいと、指定をするお客さんも増えてきているようです。



ドライクリーニングがきれいになるか?ならないか?と言われると、全然きれいになります。

多分、ドライクリーニングではきれいにならない、と思っている人の想像と全く逆で、普通にきれいになるんですよ。


では、なぜドライクリーニングではきれいにならないとイメージが付いてしまったのか?



いくつか原因があると思うんですよね。



クリーニング屋さんがよく言うのは、技術の悪いクリーニング屋さんが悪評を広めてしまったんだ、といいます。



ドライクリーニングは、洗うための準備が必要なんです。

これを溶剤管理、といいます。

ドライクリーニングでは、洗浄するために液体を濾過しながら使っていきます。

この管理が悪いと、汚れが落ちなくなることがあるんです。


クリーニング屋さんの基本中の基本であるので、これが出来てないクリーニング屋さんは良くない、と言われています。


溶剤管理が出来てないとどんなことが起こるか?と言うと、きれいにならない、縮む、臭いがつく、などが起きてしまうことがあります。


実際に、お客様からご相談を受けた時に、これは溶剤管理が悪いせいだな、と思うものもあります。

この経験をされている方は、ドライクリーニングに対してイメージが悪くなっているのもうなづけます。



もう一つ、これもイメージに影響しているよなあ、と思うものがあります。



それが、ネットなどの情報。



これね、ドライクリーニングの間違った情報が多く出回っていて、さらにそれがたくさんの人にコピーされています。

さらにさらに、それを読んだ人が、さも常識かのようにドライクリーニングの間違った話を吹聴しまくる。


主婦だったり、アパレルの人だったり、クリーニング屋さんだったり。



このクリーニング屋さんも相当まずくてね。

ドライクリーニングをしていて、平気て言う人もいるんですよね。


ドライクリーニングで汚れは落ちません、とか。


、じゃあ、ドライクリーニングするなよな?


って思いませんか?(笑)

汚れが落ちない、と言うならドライクリーニングをしなければいいじゃないですか。

なんで、お客様の品物を預かってドライクリーニングをしてるんでしょう?

落ちないドライクリーニングならしなければいいのに。


いま、純粋に水洗いしかしてないクリーニング屋さんなんて数えるほどしかいません。

それでも、全部やっているか?というと、全部ではないです。


うちも、ドライクリーニングをしますし、水洗いもします。

どちらが欠けても困りますし、どちらも一長一短があります。

水洗いでも落ちない汚れはありますからね。


ここでは何度も書いていますが、汚れや素材と照らし合わせて、適切な洗い方を選ぶのが一番いいんです。


たがら、ドライクリーニングも必要、水洗いも必要なんですよ。



ドライクリーニングのイメージを変えたい人は、クリーニング屋さんを変えてみましょう。

個人店のクリーニング屋さんに出してみてください。

同じドライクリーニングとは思えないほど感動しますから。

これから衣替えがはじまりますが、ドライクリーニングの上手な店を知っておくと、服が長持ちしますよ。

|

« 台湾肉まん 鹿港 ルーガン | トップページ | まだクリーニングは早い。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾肉まん 鹿港 ルーガン | トップページ | まだクリーニングは早い。 »