« ドライクリーニングのイメージを変えるには? | トップページ | 水洗いをしたい理由は? »

まだクリーニングは早い。

日中の気温がわりと暖かい日が続いています。

朝晩は寒いんですよ、でも、桜は咲き始めるし、天気予報の気温に比べて体感温度は高いし。

そうなると


みなさん、冬物をクリーニングしたくなるんです。



実際、先週から冬物のクリーニングのご依頼が来はじめています。

本来ならクリーニング屋としては嬉しいはずなのですが、ちょっと待って欲しいんですよね。



もう少し、様子みましょうよ。



暖冬の年に有りがちなんですが、暖かくなってきて、もうコートとか厚手のものはいらないか、と思ってクリーニングに出したら、急に寒くなった、という事がよくあるんです。


寒の戻り、というやつなんですが、急に真冬のような寒さがやってくるんですよね。


ただ、それが1日か2日、急にやってきて、また暖かくなる。

それを繰り返すんです。



朝早くて帰りの遅い方などは、まだもしかしたら着る可能性もあります。

冬物のクリーニングはもう少し様子を見ていいと思います。

実際、お客様にもそのように話してますしね。


こういう年は、クリーニングに早く出しすぎてしまうか、出し忘れるか、担ってしまいがちなんですね。



まだクリーニングに出すのは早い、でも、洗い忘れて次のシーズンまで持ち越すのは気をつけて欲しいんですよ。



去年ならまだ桜も咲いてませんからね。

そう考えると、もう一、二回、寒い日が来そうでしょ?


それが終わってから冬物を出しても十分です。

慌てずに、天気予報を見ておいてください。

気象予報士の方も衣替えのタイミングを教えてくれます。

|

« ドライクリーニングのイメージを変えるには? | トップページ | 水洗いをしたい理由は? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドライクリーニングのイメージを変えるには? | トップページ | 水洗いをしたい理由は? »