« とうとう消費者庁が。 | トップページ | 変化を楽しむ服。 »

3月11日に思う。

今日は忘れられませんね。

東北震災の起こった日です。

あれから9年が経ちましたけど、色んなことが起きて、あの時の教訓がいかせているのかな?と思う時があります。



あの時も物がなくて、買い物ができませんでした。

牛乳、納豆、ヨーグルト。

お米もなかったと話してる人がいましたね。

ガソリンもなかった。


備蓄をしない人が結構いることにあの時気付いて。

お米の買い置きがない、紙類の買い置きがない、そんな話はあの当時もありました。


流石に買い占めはいけませんけど、やはり備蓄はしておいた方がいいですよね。

いつでも買える、と思っているけど、案外この世の中は脆いのかもしれません。


雨が降れば流されるし、病気が流行れば物がなくなる。



長期保存できる食べ物なんて沢山あるのにねえ。

何かあると、今度からきちんと備蓄をしよう、と思っているのに、つい忘れちゃうんですよね。



東京は備蓄をしておいた方がいいと思うんですよね。

災害が起きて、一斉に避難をした時に全員分を賄えるだけの災害用に備蓄はないんですよね。



去年の台風でも、一定の地域の人が逃げられるような避難所はないんです。

ましてや、たべもの、毛布なんかも足りません。


ちょっとしたことでいいと思うんですよね。

少しお菓子を買い込んでおくとか。

袋麺を買い込んでおくとか。

レトルト食品を買っておくとか。


そのちょっとが混乱を避ける一助になると思うんですよ。

ただでさえ、災害が起きるとパニックになりますから。

絶対忘れない今日を思い出して。

コツコツと備蓄していきましょうね。

|

« とうとう消費者庁が。 | トップページ | 変化を楽しむ服。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうとう消費者庁が。 | トップページ | 変化を楽しむ服。 »