« 名古屋出張記。その五。 | トップページ | デマだなんだと非難しても。 »

名古屋出張記。その六。

名古屋出張記、今日が最終回です。



愛知の刈谷パーキングを出まして、目指すは静岡。

どうしてもここに寄たかったんですよね。

目的は、お弁当屋さん。


静岡弁当と言って、ここで売っている網焼き弁当が1日で500個も売れる時があるとか。

さらに深夜3時まで営業をされているので、愛知に来た帰りにいつか寄ろうと考えていたんです。

どんなお店なのか、どんな接客なのか、お客さんはどんな人たちが来てるのか?立地は?などなどいかなければ分からないことだらけですからね。


刈谷パーキングから電話をしまして、お弁当の予約を入れます。

ここから静岡弁当までは150キロ。

途中下道も入るので2時間くらいあれば着くかな?と。

日付変わるまでに取りに行きます、と伝えて、高速をひた走ります。


愛知の隣のはずなのに、遠いんですよねえ。

走っても走ってもつかない。

やっと高速を降りたかと思ったら、そこから20キロほど走らなければいけない。

なんとか時間通りにお店につきまして。

無事、お弁当も買えました。

辺りを少し走ってどんなところにお店があるのか、みたりして。

やはり来てみないと分からないですよねえ。



さあ、これで今回の用事は全て終了。

後は本当にかえるだけ。

お弁当屋さんから10キロほど走って、新東名に入り、東京に向かいます。


途中、眠くなったら仮眠をして、朝までに帰ればいいかな?と思っていたら、道路がガラガラで。

すんなりと走れるもので、これなら休憩入れても2時までには家に着く、と。

もし、3時頃になるなら途中で仮眠して朝帰ろう、と決めて走っていたら、なんと2時に家に着くことに。


帰りは本当にすんなりでしたねえ。



今回、名古屋周遊チケットという高速券を買いまして。

東京を名古屋の往復と、静岡、名古屋の乗り降りし放題になる、というチケット。

これを買ってたので、途中静岡に降りたりしてたんですね。

割引をしていても、周遊チケットの方が安かったです。


これならまたいけそうです。

名古屋はまだまだ行きたいところ、寄たいところがありますからね。

勉強兼ねてまた行ってこようと思います。


一人で車に乗って行くからいけましたけど、これが数人で移動となると躊躇してたかもしれません。

そして、この機会を逸すると、修理屋さんは見学に行けなかったと思うと、行ってよかったな、と思います。



クリーニングはどうしてもこもって仕事をするので、これからもこうして意識して外に出るようにしていこうと思います。

|

« 名古屋出張記。その五。 | トップページ | デマだなんだと非難しても。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋出張記。その五。 | トップページ | デマだなんだと非難しても。 »