« シミを落とさなくていい理由は何? | トップページ | 不覚っ! »

クリーニングのイメージが変わるかな?

クリーニングのイメージって本当に人それぞれだと思うんです。

僕らクリーニング屋の感覚だと、多くの人が誤解をしているような気がしています。



例えば、クリーニングをすると傷む、とか。

あまりクリーニングに出してはいけない、とか。



いや、誤解ではないのかもしれません。

そういう経験をたくさんの人がしていて、その結果そういうイメージになったのかも知れませんよね。


それだけ、ちゃんとしたクリーニングを経験している人が減っているのかも知れない。



先日、友達の服を預かりました。

今までは大手チェーン店に出していた、とのこと。

預かる時に色々と要望を聞き、こうしてほしい、ああして欲しい、というのを聞いていると、容貌というよりも普通はやるもんだけどな、というものばかり。

彼女にとっては、それらは言わないとしてくれない、というのがクリーニングなんでしょうね。



預かった翌日にLINEが来まして。

私の服、傷んでいたでしょう?と。


そんな風には思わなかったので、とりあえず洗ってからね、と返信をしておいたんです。



で、洗ってみたら。



明らかに風合いが変わるんですよね。

洗う前と洗った後では硬さが全然変わる。

そうなんです、洗う前は硬かったんですよ。


もしかしたら彼女はこの硬さを、服が傷んでいる、と表現したのかも知れません。


服が硬くなる、生地が潰れてる、傷んでる、こんな感じかな、と。


LINEをして、洗ったら柔らかくなったよ、と伝えると、良かった、と。

やはり硬くなってたのを気にしてたんでしょうねえ。



服が硬くなるのにはいくつ考えられる原因があります。

生地が潰れて、というのはないかな。


主な原因は汚れ。

汚れすぎているか、汚れが残っているか。

また、何かがついて硬くなっているケースもありますね。

例えば、抗菌消臭剤、とか。

吹きかけ過ぎて硬くしてる人、結構います。


見た目から変化してしまうケースだと、縮ませて硬くなったり。

稀にこういう人もいますよね。


どれもこれも、原因が違うので、責任の所在も違います。


メーカーに責任のあるケース、クリーニング屋さんに責任のあるケース、お客さん自身に責任のあるケース、も様々です。


これをお客さんが判断するのは難しいと思うんですよね。

いくらネットで調べても、判断はつきませんから。

病気を検索してみるとよくわかります。

背中が痛い、左の脇腹が痛い、いろんな理由で検索すると、大抵死にそうなほど重い病に辿り着きますから。

でも、病院で診てもらうとそこまでの事でないのがほとんどです。

ネットの検索では、一番重いのがヒットしてしまう傾向が強いですよね。


やはり、正確な判断はプロに任せた方がいいですよね。


友達の服は秋に届けて欲しい、という事なので、彼女がクリーニングの違いを知るのは秋になってから。


その時に、どんな感想を持つのか?聞いてみたいと思います。

|

« シミを落とさなくていい理由は何? | トップページ | 不覚っ! »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シミを落とさなくていい理由は何? | トップページ | 不覚っ! »