« 3回。 | トップページ | ポストに手紙。 »

本当にカビだったのかな?

先日、安倍さんが配ってるマスクが我が家にもやってきました。

みなさん、気になるらしくうちには来ない、うちには来た、とFacebookでも話題に上がってました。


一時期、カビが生えてたとか汚れてたとか話が出ていましたね。


汚れは元々の色だ、というのを聞いてぼくは納得。

ああ、漂白されてなかったんだな、とすぐ分かります。


今は真っ白が当たり前だから、白くない方がおかしいと思うのかもしれませんけど、本来、綿そのものの色は真っ白なんかじゃないんですよ。

普段は真っ白に見せるように漂白したり、白く見える加工が施されているんです。


生成り、という言葉はご存知でしょうか?

少し黄色がかったような色で、白ではないんですよね。

多分、これを汚れていると勘違いしたんじゃないのかな?と思うんです。


そして、もう一つ、カビの件。



本当にカビだったのかな?と思っていまして。

クリーニング 屋さんにはカビの生えた服もやってくるわけで、カビの事はかなり勉強をしています。

そして、実際にカビの生えた服もたくさん見てきています。

その経験から言うと、本当にそれカビだったのかな?と疑問に思うんですよね。


カビって、生える時にはわりと範囲広く生えるんですよね。

カビが生える条件があって、カビの菌がいて、温度が高くて、栄養分があると、カビは生えてます。


カビの菌はそこら中にいますから、後は温度と栄養分。

栄養分ってほとんどが汚れなんですよね。


マスクについてたとするカビ、全体的なのか、ポツンと一箇所だけなのか。

一箇所って事はないと思うんですよね。

それにカビが生えれば臭いもするし。


以前、このブログにカビの話を書いた時にコメントで、カビの臭いってどんな臭いですか?と質問をされたことがあって、カビの臭いを知らない人たちがいるんだな、と思ったことがあったんですね。

知らない人からすると、それがカビかどうかもわからないと思うんですよ。


カビよりもあり得るのは汚れだと思うんですよね。

普通の服でも、汚れがついてしまう事はよくあるんです。

なので、アパレルの展示会に行くと、染み抜きの薬品も取り扱っていたりします。

新品でも汚れることがあるからですね。

本来なら検品の段階で弾かれるべきものが、そのまま発送されてしまったのではないか、と思うんですよね。


安倍さんのマスクにはみなさん色々なご意見があるとは思うのですが。

今更遅いとか、お金がかかりすぎじゃないかとか、小さすぎだろ、とか。


嫌だから全部処分しろ、とまで言う人もいます。

でも、ちょっと思うんですよね。

全部が不良品ではないわけですから。不良品だけ交換して貰えばいいんではないのかな、と。

思うところがあるのは重々承知しています、でも、ここで僕らが完璧を求めても、またいろいろ遅くなるだけで。

誰も得しないんですよね。

余計な経費が嵩んで、必要なところに回らなく事もあり得ます。

それなら、少し目をつぶって、不良品だけ交換して貰えばさいしょうげんのろすで済むんじゃないのかな、と思うんです。



マスクも服と同じ繊維製品と思うと、不良品は出てきますからね。

日本国民全世帯分なんて莫大な量ですから。

迅速に対応してもらいましょう。

足りない部分は僕らのフォローも大事かもしれませんよ。


マスクも買えるようになってきましたしね。

冬に向けて保管しておこうかな。

|

« 3回。 | トップページ | ポストに手紙。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3回。 | トップページ | ポストに手紙。 »