« 洗剤の残留はいけません。 | トップページ | 群馬の印刷屋さん。 »

パジャマじゃない!

朝、Facebookを覗いてたんです。

クリーニング屋さんの友達が毎朝更新をする。

コーヒーの写真を定期的に上げる人がいたり、朝の挨拶をあげる人もいる。


そんな中に、気になる投稿を見つけたんですよね。

クリーニング屋さんではないんだけれど。



朝一、娘さんから言われた一言にカチン!と来たようでこんなことを書いてたんですね。



そんなパジャマみたいな格好で出掛けるの?と言われて、あんたに言われたくはない、と。

麻の入ったお気に入りなのにって。



僕はクリーニング屋ですから、この話を聞けばははーん、となんとなくんかるんです。

イメージできますから。

娘さんの言いたいこともよくわかるし、お母さんの言いたいこともよくわかる。


ポイントは麻という素材なんですよね。



麻は植物系の素材です。

綿も同じ植物系の素材ですけど、麻の特徴はその風合いだと思うんですよ。

麻独特のしわが出るんですね。


元々がしわっぽいものなんですが、おそらくそれを見てパジャマのようだ、と思ったんでしょう。

麻をよく知る人、好む人からすると、そのしわが命であって、こういうものだ、と。

でも、麻を好まない人からすれば、人様の前に着ていくような服に見えないわけですね。

だらしなく見えるわけです。


しかし、麻ってそんなにひどい物ではないんですよね。

独特のしわがあると言っても、そんなだらしなく見える物ではないはずなんですよ。


じゃあ、何でそんな風に見えてしまったのか?



アイロンをかけてなかったんだと思うんです。

しわが当たり前の服を着ていると、ついつい洗い晒しで着てしまいます。


でも、洗ったままのしわと、麻本来のシワは別物。

洗いざらしのまま着ていれば、そりゃパジャマのように見えるだろうな、と思います。


おそらく、フランクに着れるようなふわっとしたような服だったのではないのか、と思うんですよね。

最近、そういうトップスがとても多くて、女性が好んで着ています。

記事が薄くて、ふわってしているから、洗って軽く干してそのまま着れる、と思ってる人は結構いるはず。


でも、周りから見ると自分が思っているようには見えてないんですよね。

フワってしているのではなく、しわが目立つんですよ。


本来ならアイロンをかけてきた方が格好良く着れると思うんですよね。


アイロンをかけない理由もあると思います。



めんどくさい、時間がない、アイロンを掛けるとびしっ!となり過ぎてしまう、自然な感じの方がいい。


めんどくさいや時間がない、というのはある程度理解できますけど、その他は誤解なんですけどね。

アイロンをかける方が自然な感じになるんだけどなあ。


要はアイロンの掛け方ですよね。


ちゃんとした服を買ったはずなのに、普段着のようになってしまった、という人はたくさんいると思うんですよね。


そのせいでどれだけみなさん損をしているか

買う必要のない服を買ったり、捨てる必要のない服を捨てたりしてますもんね。


服の扱いをきちんと伝える必要があるんだろうなあ、と思いますね。


|

« 洗剤の残留はいけません。 | トップページ | 群馬の印刷屋さん。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗剤の残留はいけません。 | トップページ | 群馬の印刷屋さん。 »