« 将棋を見る。 | トップページ | 洗濯への異常な愛。 »

服を買う時と同じように。

うちの母が昔から言ってたことなんですけどね。

なんで服を選ぶようにクリーニングも選ばないんだろう?と。


よくそんな話をしていました。

そして、お客さんには、服を買う時に悩んで選ぶように、クリーニングも選ばなきゃダメよ、とよく話をしていたのを覚えています。



何かを買う時、みんな考えると思うんですよね。

こだわりの強い人は特に、そうでない人も多少の差はあれどやはりいくつかあるうちのいいものを選ぼうとすると思うんです。



スーパーに行けば、並んでいるお肉やお魚を買う時に、同じものでもその中から良いものを選ぼう、と主婦の皆さんが目を凝らしてみています。


服を買う時もそうだと思うんですよ。

クリーニングで受付をしていて、皆さんブランドにこだわりがあったりしますし。

たまに、大したものではない、と言ってクリーニングに預けていくお客様もいらっしゃいますが、それはまた別の理由でそう言っているのだと思っています。(笑)


お魚やお肉を選ぶのは、できるだけ新鮮なものだったり美味しいものを選ぼうとしているからだと思うんですね。


服を選ぶのも、品質の良いもの、少しでも長持ちするものを選んでいるのだと思うんです。



では、クリーニングを選ぶってどういうことなんでしょう?



一つは、できるだけキレイになるクリーニングを選びたい、というのがあると思うんですね。

また、クリーニングをしてもおかしくならない、というのも選ぶ理由だと思います。


しかし、よく考えてみると、果たしてそれが選ぶ理由なのか?と思います。



クリーニングって何のためにするのか?


ここをもう一度考えてみると、クリーニング店を探す、選ぶようになるのかな、と思うんです。


昔、クリーニング屋さんのある人が言ってたんです。


なんのためにクリーニングをするのか?

それは、次、また着るためにクリーニングをするんだよ、と。



キレイにするのも次に着るため。

修理をするのも、次着るため。

着ない服をクリーニングしようとは思わないでしょ?と。

だから、いざクリーニングから返ってきたワイシャツを着ようと思って、ボタンがなかったりするとガッカリするんです。

これでは着ることができないじゃないか、と。


次着る、という事は、シミや汚れが落ちてるのはもちろんのこと、色も変化ない方がいいし、縮みなどない方がいい。


簡単に言えば、出来る限り元々の状態に近い方がいいわけです。


で、クリーニング屋さんも経営方針がみなさん違うので、どこにウエイトを置いているか?は各クリーニング屋さん、みんな違うんですよね。


次着るためのクリーニング。


次のシーズン、明日、明後日、来週、来月。

これがクリーニングをする理由です。


そう考えると、クリーニングって大事だと思いません?

近いからとか安いから、で選ぶには少し心もとないような気もします。


服を買う時と同じように。

クリーニング屋さんもぜひ選んでみてください。

|

« 将棋を見る。 | トップページ | 洗濯への異常な愛。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 将棋を見る。 | トップページ | 洗濯への異常な愛。 »