« エコバッグの高騰。 | トップページ | 熊本 球磨川の氾濫。 »

ここでまた気を引き締めなければ。

今年はコロナの影響もあって、衣替えがいつもの年と全然違いました。

34月はほぼなく、その代わり5月の連休明けからちらほら、と。


本格的に衣替えだな、と思ったのは5月後半から。

先週末もたくさん品物が集まっています。


元々がクリーニングという仕事は季節性の高い仕事なので、春の仕事量が増えていきます。

季節性の仕事、衣替えのほかにワイシャツやスーツなどの通常品が合わさって忙しさを形成していきます。


ところが、今年は通常品が集まらない。


特にワイシャツは自粛明け後も中々戻りませんでした。

会社に出社してはいるものの、車内の密度を下げるために、半分出社、半分テレワークという人もかなりいらっしゃるようで。

また、本格的にテレワークになっている人もいます。


しばらく戻らないのかな?と思っていたんですが、最近少しずつ戻り始めて来たようで。

少しだけホッとしています。



気がつくと、店の前も出社する人たちも増えてますしね。



しかし、またコロナの感染者が増えている様子。

東京では100人を越えてしまいました。

2ヶ月前と比べて、検査数も増えているので仕方ないとは思うのですが

2ヶ月前は症状のある人を優先的にみてましたけど、今は濃厚接触者の人たち、ホストの人たちも全員受けているようですしね。

無症状の人が相当出ているのではないかな?と思います。


どちらにせよ、増えているのはあまり良くありませんね。

また自粛する生活は嫌ですから。

ここで気を引き締めたいところです。

| |

« エコバッグの高騰。 | トップページ | 熊本 球磨川の氾濫。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エコバッグの高騰。 | トップページ | 熊本 球磨川の氾濫。 »