« クリーニング屋さんで引き取りの時に待たない方法。 | トップページ | お団子をもらいました。 »

クリーニングの料金の差の理由。

クリーニング屋さんの料金は差があります。

その差はどこなのか?みなさん気になるのではないでしょうか?



まず、チェーン店と個人店では違います。

チェーン店は大量生産、薄利多売を目的として経営されているので、基本的に料金は低めに設定されています。


個人店は品質を重視するので、一度に洗う枚数も少なかったり、何度も洗い直したりするのでコストも高くなりがち。

その分、綺麗になるし、服も傷みづらいです。



クリーニングって少し変わってるよなあ、と思うのは地域差がある事。


クリーニングの安い地域というのがあるんですよ。

そして、やはり、チェーン店といえども、都心のど真ん中に行くと料金が変わります。

郊外の個人店並みの料金になっているところもありますね。


理由はすごく明快だと思うんです。

家賃が掛かるんですね。

クリーニングってどうしてもお客様が引き取りに来るまでの保管スペースが必要なので、それなりの広さを要求します。

家賃分が上乗せされてしまうんです。


宅配系のクリーニングもありますね。

ネットの宅配系は割と安いイメージだと思うのですが、それは安い地域でクリーニングをしているから。

宅配便ならどこにでも送れるので、クリーニング代の安い地域でのクリーニングが可能なんですね。


そして、意外と不思議なのが、地方のクリーニングって結構高めのところがあります。

僕の知ってる限り、人口もあまりいない、漁村のクリーニング屋さんがスーツで2500円ほどだったり。

一度お話を聞いたことがあるんですが、そういう地域では、スーツはほとんど出ないそうで、ある意味特殊な品物になるんだそうで。

そういう理由で料金が上がるんだなあと思いました。



こうみていると、やはり郊外の住宅地のクリーニング屋さんが料金的にはリーズナブルなのかもしれません。


クリーニングを利用するお客さんもたくさんいるし、家賃もそんなに高くないし。

条件が揃っているのかもそれませんね。


クリーニング屋としては、料金も気にしてほしいけど、品質も気にしてほしいところです。

やはり、品質と比べて料金があるので、そのバランスをよく見ると、これだけ綺麗にしてもらえて安い!というクリーニングやさんも多いと思いますよ。


その逆もありますけどね。

安いけど、これではなあ、というのも。


クリーニング屋さんを選びましょう、とよくクリーニング屋さんが言ってるのはこういう事ですね。


でも、選ぶって大変です。

そんな時は近くの個人経営のクリーニング屋さんがお勧めです。

|

« クリーニング屋さんで引き取りの時に待たない方法。 | トップページ | お団子をもらいました。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリーニング屋さんで引き取りの時に待たない方法。 | トップページ | お団子をもらいました。 »