« 初めての福祉車両。 | トップページ | すすぎの意味。 »

府中市福祉協議会から福祉車両を借りてみました。

昨日は母を連れて買い物に出かけて来ました。

昨年、脳梗塞で倒れて今は車椅子での生活をしています。

そのため、普通の車に乗ることができず、退院してから半年、車椅子で行ける範囲でしか出掛けていなかったんです。


困っていると色々教えてくれる人が現れます。



福祉車両、貸してくれるらしいよ。



こんなお話を聞きました。

調べてみると、府中市福祉協議会さんで福祉車両を貸していただけると。

早速電話して聞いてみたらこんな感じだったんです。



利用するには登録をしてもらう。

利用料は掛からないけど、ガソリンは満タンにして返して欲しい。

月に4日借りることが出来る。

連続して借りることもできる。


車は、車椅子のまま乗れるタイプでした。


早速登録をして借りて来てみたんですね。

福祉車両はレンタカーで借りることもできるのですが、事前に確認や予約をしなければなりません。

また、介護タクシーは意外と高いんですよね。

ちょっとその辺の病院へ、となっても五千円くらい普通にかかります。

府中市からタクシーチケットを配給されていてもそう何度も使えません。

そう言う意味でも、行きたいところに気兼ねなく行ける福祉車両の貸し出しはとてもありがたいですね。



前日の夕方に借りて来て、コインパーキングに停めて、日曜の朝、雨が上がった頃に母を乗せました。

乗せ方は簡単です。

力のない人でも簡単に乗せられます。

というのも、ウインチがついていて、車椅子に付けると自動で車椅子を引っ張ってくて車内に上げてくれます。

スロープを下ろして車椅子にウインチをセットするだけ。

下ろすときもこの逆ですから安心ですね。

しっかりと固定もできるので、多少運転が荒くても平気なようです。



さて問題の車。

大きさとか気になりますよね。

府中市福祉協議会の福祉車両は、エクスクァイヤという車でした。

トヨタのノアやヴォクシーと同じような車で、少し長い車。

横幅はノアと一緒です。

ですから、ミニバンを運転できる人なら問題なく運転出来ます。



車は新しく、ナビも付いていて、ETCももちろん付いています。

4WDでしたか。

ノアやヴォクシーのワンランク上の高級車、という位置付けの車らしく、乗っていて横揺れもしませんし静かに走ってくれますね。

母が、これ快適!というくらい乗り心地は良かったようです。



実際にスーパーまで行って来ました。

福祉車両ようの駐車スペースがきちんと取られているところでは、楽に停められ、車椅子を下ろすことができます。

ところが、すべての駐車場がそうなっているとは限りません。


また、明らかに普通の車ですよね?という人も停めている事があります。

車椅子を下ろすスペースが必要なうちらとしては、他にとめる事もできないので、モヤモヤっとしてしまいますね。

また、案外、福祉車両は走っているようで、駐車スペースも取り合いになります。


母を連れ出して気付いたのは、出掛ける前に調べて行かなきゃダメなんだな、と。

車椅子が入れる施設なのか、トイレは多目的なものがあるのか、そういうのを調べておかないとダメですね。


僕らみたいに、思いついてすぐトイレに寄って、というわけには行きませんから、それなりに計算しながら移動しないといけないんだな、と気づきました。

連れて出てわかる事ですね。



府中市福祉協議会の貸し出し、登録している人は結構いるのに利用はあまり多くないとか。

車の大きさも関係しているのかもしれませんね。

それに、一台しかないらしいので、連休や休日などは取り合いになるらしいです。

その辺の利用のしやすさも課題なのかもしれません。



福祉車両を必要としていて、困っている方の参考になれば幸いです。


やはり、外に連れ出すと違いますよ。

刺激が入るのかいきいきし始めます。

普通の生活にいかに近づけるか?大事だなあと思いました。

|

« 初めての福祉車両。 | トップページ | すすぎの意味。 »

府中の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての福祉車両。 | トップページ | すすぎの意味。 »