« 貴重な時間。 | トップページ | ホームページの復旧作業中です。 »

イベントにクリーニングは必要なんですね。

今年はコロナの影響でクリーニングも減っています。

一番想像しやすいのは、テレワークによりスーツやワイシャツの減少ですかね。


でも、実は他にもクリーニングに影響のあるものはたくさんあります。



例えば、夏祭りが中止になり、秋祭りも中止になる。

すると、お祭りのハッピや浴衣のクリーニングがなくなるんです。

町内で作ってある共通の法被は、毎年利用するとクリーニングをしてから保管します。

この時期、お祭りの仕事をしているクリーニング屋さんは結構いると思いますけど、ことしはそれがなくなっている分、大変だろうな、と思います。


他にもイベントがことごとく中止になりました。

イベントや展示会にはコンパニオンの人たちがいます。

企業のイメージをデザインした服装を着ていることが多く、これらもイベントごとや、展示会の最中、毎日クリーニングをしていたりするんです。

そういう専門のクリーニング屋さんもあるんですね。


これらも中止となっているので、クリーニングも無くなっています。


この数ヶ月、なにかと話題に上がる夜のお店。

ここでもクリーニングの需要はあります。

綺麗なドレスを着ていますが、あれもクリーニングをしていますよね。

時短営業、営業自粛などでこれらのクリーニングの需要も無くなっています。



人が活動をすると、そこには必ずと言っていいほどクリーニングが必要になるというのが、改めて分かりますね。

活動がなくなるとクリーニングも必要なくなる。


自宅で洗えるものもありますが、クリーニングをしなければならないものもあって、実はイベントで出店をしている人たちは、クリーニングに困っていたりするんですよ。


衣装が特殊すぎて、どこでも洗ってもらえるものではないのと、とにかく急いでクリーニングをしてもらわなければならないので、その両方を兼ね備えているクリーニング屋さんを探すのが大変なんですよね。


なので、専門のクリーニング屋さんができたりしたんです。


うちにもよく問い合わせが来ていました。

でも、うちは東京といっても郊外なので、都心のイベントをするところは遠すぎて対応できなかったり。

困っているのがわかるので、お断りするのが心苦しかったのを覚えています。


あと意外と皆さん困っているのが、舞台の衣装。

大きな劇団とかなら、お抱えのクリーニング屋さんがあるのかもしれませんけど、小劇団や趣味でやってる演劇の衣装になると、洗ってくれるクリーニング屋さんを探すだけでも一苦労します。


衣装って大抵手作りで、洗濯表示が付いてないから、クリーニング屋さんは洗いたがらないんです。

洗えるか?保証できないものは洗わない、というクリーニングやさんは多いですね。



今後、だんだんとイベントも開かれ、人の動きも活発になってくると思います。

そうしたらクリーニングも忙しくなりますかね。

もう少しの我慢だな。

|

« 貴重な時間。 | トップページ | ホームページの復旧作業中です。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貴重な時間。 | トップページ | ホームページの復旧作業中です。 »