« またもや車の故障。 | トップページ | 煮干しの頭問題。 »

レッカーを頼むまで。

この2年のうちに、2度もレッカーのお世話になりました。

車の免許を取って、運転をして30年。

故障の経験は何度もありますが、レッカーを使ったのはここ最近だけです。


誰かの参考になるか、と思いますので、書いてみようと思います。



今回、配達の途中で異音に気づき、一度戻ってきてからディーラーに持ち込みました。

修理が混んでいたため、原因を突き止めるまでには行かず。

一度うちに持ち帰り、いつもの担当の営業マンに電話をかけたんですね。

そこで、やはり一度工場に入れた方がいい、と言うことになり、危ないから運転して車を持っていくのはやめ、レッカーを使うように指示された、と言うわけです。


どのようにレッカーをたのんだのか、といいますと、ぼくはJAFと車の保険のロードサービスが使えるようになっています。

いま、保険を契約していると殆どがロードサービスがついてくるのではないでしょうか?

無料で出来ることと有料で出来ること、さらに保険の場合はレンタカー代や帰り道の電車代なども払ってもらえるので重宝します。


JAFと保険のロードサービスではレッカーの移動距離が違うんです。

JAFは最寄りのディーラーまで、という感じ。

一定の距離以上になったら実費を払う必要があります。


今回、ぼくが頼んだのは保険のロードサービス。

100Kmまで無料で運んでくれるんです。

ディーラーは青梅にあるので、JAFでは持っていってもらえませんから、保険のロードサービスを利用したんですね。


利用の方法は簡単です。

保険会社に電話をかけます。

すると、事故なのか、ロードサービスなのか、選べるようになっているので、ロードサービスを選択。

すると、ロードサービスの担当の方が電話に出てくれます。

本人確認と保険の確認が取れたら、状況と場所を説明。

すると、今度はロードサービスの人から電話がかかって来て、具体的な場所や着くまでの時間を教えてもらってあと待つだけです。


今回は1時間くらい待ちましたかね。



レッカー車が来てからも何もすることはありません。

紙にサインをして、鍵を渡したらおしまい。

レッカー車に乗せてくれて持っていってくれます。


ね、簡単でしょう?


ただね、レッカーで車を持っていく、というのは心理的に少し重いんですよね。

昨日、ドナドナと書きましたけど、気分はまさにそんな感じです。

あー、いっちゃうの?と言う寂しさが出てきますよね。


壊れる前に乗り換えるなり、修理するなりするのが一番いいんですけどねえ。

こればっかりは仕方ないですね。

|

« またもや車の故障。 | トップページ | 煮干しの頭問題。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またもや車の故障。 | トップページ | 煮干しの頭問題。 »