« 寒いっ! | トップページ | 配達のキャンセル。 »

子どもを可愛がってくれてました。

この何年かはお客さんの訃報を聞くことが多かったんです。

それだけ長く営業をしている、と言うことでもあるんですが、やはり悲しいし寂しいですよね。



この寒い雨の中、お客さんがいらっしゃったんです。

嫁さんが受付をしてたんですが、慌てて今にやってきて、母にカウンターまで来れるか?と聞いてきました。


来たのはお客さんの息子さん。

お母さんが亡くなられたんだそうです。



小柄なお母さんで、買い物用のカートを引きながらいつもうちの前を通っていました。

うちの店の建て替えと同じくらいからご来店くださるようになり、うちの子供の成長を一緒に見守って来てくれたんですね。


赤ちゃんの頃から見てて、幼稚園の運動会は観に来てくれました。

小学生になり、体の大きくなった中学生の頃も見守ってくれました。


急に引越しをされることになって、少し離れてからご無沙汰をしていたんです。


その間に病気になり、なんとうちの母と同じリハビリ病院に入っていたことがあったとか。

ほんの少し時期がずれてたようですが


母といろんな話をしたようです。

息子さんも亡くなってからやる事が多くて、まだ実感も湧かないと言います。


最近、気になっていたんですよ。

似たような方がうちの前を歩いているのを見て、元気かなあ?なんで思い出していました。

それがまさかこんな報告を聞くようになるとは。


ご冥福をお祈りします。

|

« 寒いっ! | トップページ | 配達のキャンセル。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒いっ! | トップページ | 配達のキャンセル。 »