« 車椅子を押してみて気づくこと。 | トップページ | 白衣はくすみやすいんですよ。 »

くすんだ服が増えてます。

クリーニング屋さんはいろんな活動をしている方がいます。

特にこの数年は、イベントに出店をしたり、自分のお店の前とかで、実演という形で染み抜きをする人たちがいるんです。


その場で染み抜きをします、お一人様一点まで、などと告知をして、持ち込まれた服のシミをその場で落とすんですね。


シミにもいろいろあるので、その場で落とせるものもあれば、どうしても時間がかかったり、しみ抜きだけではきれいにならないものもあるみたいです。

その時はご説明をして、お預かりをしてきれいにしてお返しする、と聞いています。



そんな活動をされているクリーニング屋の皆さんと話をしていると、実は共通した感想を持っていることに気づくんですね。

きてくれたお客さんに共通している事が二つあるそうです。



一つは、クリーニングはきれいにならない、と思っている、という事。


皆さん、いろんなクリーニング屋さんに出して試してみたけど、どこも綺麗にならなかった、とお話をするそうなんですね。

そこから、ドライクリーニングは綺麗にならないとか、自分で洗った方が綺麗になるとか、独自のメンテナンスの考え方ができるようです。



もう一つあります。

それは、持ち込まれた服が、黒ずんでいる事。

色がくすんでいるらしいんですね。


染み抜きをしているのはクリーニング屋さんなので、どうしてそうなったのか?理由が分かります。


洗濯の方法を間違えてるからなんです。


実はクリーニングで綺麗にならない、というのと理由が同じなんですけどね。

クリーニングも過程での洗濯も、きちんとやると綺麗になるんです。


事実、実演を見て行った方は、みんな驚いて帰るそうですよ。

綺麗に染みが落ちるから。



洗濯もクリーニングも基本は同じなんですけどね、簡単に言うと、たくさん詰め込んで洗っちゃダメなんです。

クリーニング屋さんでも、品物を仕分けせずに洗濯機の中にたくさん詰め込んでしまうところは綺麗にならないし、色がくすんでしまいます。


家での洗濯も、仕分けをしないで、まとめて洗濯機に入れて洗うと、どんどん黒ずんでいきます。


間違ったやり方で洗っているからなんですよね。



実は、今、くすんでいる服を着ている人がたくさんいるんですよ。

みなさん気付いてないのかな?

僕らは職業柄、見ればすぐ分かります。


事配達の途中に寄ったコンビニで。

ホームセンターで。

買い出しのスーパーで。

店の前を歩いているサラリーマンの人たちを見て。


色がくすんでいる服を着ている人がなんと多いことか。


そして、その人たちは、自分で洗ってるみたいですね。

なんで分かるか?


そりゃ一眼見れば分かりますよ、プロですもん。(笑)


いやいや、誤魔化さないでちゃんと書きましょう。



シワが入っているから分かるんです。

着用した後のシワは、体のラインに沿って付きます。

体をねじる、動かすときにつくので、決まったところに決まった形でつくんです。


ところが、洗いざらしのシワは、縦横関係なくついています。

それこそ、体の動きとは無関係に。

だから、入るはずのないところに縦横斜めにシワが入っているから、自宅で洗った奴だな、とすぐ分かるんです。


また、アイロンがかかってないのも一発で分かります。


まあね、ちょっとした普段着とかならまだ分かるんですよ。

でも、仕事に来ていく服がそれでも大丈夫なのかな?と思うんですね。


だって、女性って相手の服のことをすごく気にしてるんですよ?


黒ずんでるとか、しわくちゃとか、すごいよく見てるんです。

そして、アイロンのかかったシャツを着ているとか、クリーニングしているシャツを着ているとか、女性はよく見ています。


若い人ほどスーツやシャツを気にしない人がいますけど、若いうちから気にした方が絶対いいです。

見られているんですからね。


色のくすんだシャツはやめときましょう。

ぜひ、クリーニングを利用してください。

|

« 車椅子を押してみて気づくこと。 | トップページ | 白衣はくすみやすいんですよ。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車椅子を押してみて気づくこと。 | トップページ | 白衣はくすみやすいんですよ。 »