« ポスト。 | トップページ | 三八菓舗 »

思い切って着ない選択肢もありですよ。

12月に入り、冬物の引き取りが一気に加速しました。

暖かい日が来たかと思うと、真冬のような寒さになったり、その繰り返しのせいで本格的な冬物を着るのを躊躇っていた方も、流石にもういいだろう、という判断する人が増えたんだと思います。


ちょっと前なら、2ヶ月ほど前から冬物を引き取られるのが多いのですが、最近は着るギリギリ直前に引き取りたい方が増えているので、一気に引き取りが集中するようになってきています。



今年、もう一つ特徴的な事がありまして。


それは、引き取る時に、これを着ていく事がほぼないと思うんですよね、という方が増えている、という事。

どういう事か?というとですね、仕事もリモートが増えて、また不要不急のお出かけも減り、着ていく機会が思いつかない、そう仰るんですよ。

でも、もしかしたら着るかもしれない、寒いから準備をしておかないといけない、という思いから引き取りの連絡をくれたらしいんですね。

コロナの影響で、仕事のやり方も見直され、リモートで出来る職種の方も増えているからだと思われます。


でも、実はこれは全国的な話ではないんですよ。

地方のクリーニング屋さんの友達に聞いてみると、お客さんからそんな話をされたことはない、というんです。

でも、僕はもう何人もの方に同じ話をされています。


リモートの進み具合はコロナの感染者数に比例しているのかなあ、と思います。

やはり東京はダントツで多いですしね。

大阪の方でも似たような話をされていましたから。



僕の方で、あまり着る機会がないかも、と仰っていたお客さんに一つアドバイスをさせてもらっています。


それは、思い切って着ないという選択肢もありですよ、という事。

一度や二度、袖を通して、後は着なかったとしても、シーズン終わりにクリーニングをしなければいけないのは変わりません。

着てしまったら汚れが必ずついているので、変色、虫食い、においの発生などのリスクが出てきます。

それを防ぐためにはクリーニングをしなければいけなくなるわけですね。


普段なら、出かけることに制限もないですし、回数も多いですから着ようと思えば着れるのでしょうが。


この、コロナ禍を考えると、思い切ってコートなどの冬物も2着位に限定をして、今年はそれを着回す、というふうにしてもいいと思うんですよね。

中途半端に着るなら着ない方がいい、と思います。


うちに集まってくるコートやオーバーはカシミヤやアンゴラ製品が多いので、特に虫食いの被害が出やすい傾向があります。


すると、思い切って今年は着ない、という選択肢もありだな、と思うんですよね。


服の事を考えると、2着で着回すよりももうちょっと多くのコートで着回す方が断然傷みません。

同じ服を着ていれば、汚れも蓄積するし、そこから傷んでいくので、休ませる時間、洗う時間を取るために、数着での着回しが理想。

でも、今年は本当に自分たちの行動をどう取れるか?読めませんからね。

もしかしたら、また自粛要請が出るかもしれないし。


逆に着るなら思いっきり着るならOKなんですけどね。


コロナの冬、上手に服を着て行って欲しいなあと思います。

| |

« ポスト。 | トップページ | 三八菓舗 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポスト。 | トップページ | 三八菓舗 »