« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

水汲みリベンジ。

やっとこさ、水汲みに行ってこれました。

先週、よもやの通行止めで断念。

そして、今日になって行ってきたんです。


中央道を進んでいくとどんどん気温が下がっていきます。

上野原あたりなんてまだかわいいもんで、マイナス2度とかなんですよね。

大月に行ってもマイナス3度くらい。

これなら平気かなあ?と思ってたら、富士吉田に着いたらマイナス6度でした。


富士山を舐めちゃいけません。



やはり先週の雪の名残りが色んなところにあって。

道路こそ雪はないですが、日中溶けた雪が夜に凍結してるんだろうなあ、という箇所もちらほらと。


まあ、水汲む場所ですら、跳ねた水が凍ってあたり一面スケートリンクのようですからね。

本格的に暖かくなるまでは仕方ないんだろうなあ、と思います。


それでも人が来る水汲み場。


人間の健康へのあくなき探求は底がしれません。

今日の水汲みは予定の半分。

凍結してて万が一滑ったら怖いので、通常量の半分にしました。


あと一回かな、そうしたら暖かくなるでしょ。

| | | コメント (0)

輪切りレモン。

人が勧めものっておいしく見えます。(笑)

あれ、昨日と同じ出だし。(笑)



全国のクリーニング屋さんと知り合い、いろんなところに出かけるとその地方地方のおいしいものを教えてくれたりします。

この10年くらいは、長野の人たちに大変お世話になっていまして、そこでいろんなものを教えてもらいました。


最初はお土産をもらい、次にお店を教えてもらい、最後はスーパーを教えてもらう。(笑)

そう、長野にはすごいスーパーがあるんですよね。


ツルヤというスーパーがあるのですよ。

最近、群馬の前橋にも出来ました。


このツルヤ、オリジナル商品がすごくて、前橋のツルヤでは、オリジナル商品が飛ぶように売れていきます。


友達のおすすめはドライフルーツ。

いろんなドライフルーツが売っているんです。


そこでお勧めされたものの中に輪切りレモン、と言うのがありまして。

これがですねえ、僕の周りで大好評なんですよね。


嫁さんも好き、友達も好き、ここによく登場するチョウさんも大好きです。


絶妙な酸っぱさと苦味が美味しいらしい。



らしい、と書いたのは僕はその苦味が厳しいんですね。

周りから、あの苦味が最高なんじゃないか!と言われるんですが、まるで子供のように、うわー、と苦そうな顔をしてしまいます。


僕は桃と安納芋のグラッセの方が好きだ


それはさておき。

似たような商品が周りにはなく、あまりにも美味しいので、出かけることがあったら買ってきてくれ、とよく頼まれるんですね。


ツルヤに行くと大人買いですよ。(笑)

レモンの輪切り、10袋とか買い込んできますから。

でも、やはりよく売れる商品らしく、たくさん売っているのでそのくらい買っても全然減りません。


東京の近郊に出店しないかなあ?と待ちわびています。



先日、お土産でもらいました、レモンの輪切り。

このパッケージ、覚えておいてくださいね。(笑)



5570e46668fb46cc980d7c8ffb1e822f

| | | コメント (0)

カレー味のカシューナッツ。

人が勧めるものって美味しそうに見えますよね。(笑)



最近、我が家でハマってるものにカレー味のカシューナッツがあります。

スーパーのロピアで販売されているんです。

でも、これがまた人気商品なのか、中々買えなくて。


いつ行ってもないんです。

同じシリーズで、わさび味とガーリック味があります。

こちらは普通に買えるけど、カレー味だけ中々ない。


普通に並べられてるから特別には見えないんだけど、皆さんよく知ってますよねえ。


お菓子の棚に売られていたり、通路の柱のところにあったりします。

見つけたら是非試してみてくださいね。


おつまちにもなるし、おやつにもなります。

とまらない味、って奴ですね。(笑)



86a249116eac4b86b85fc2699698b409

| | | コメント (0)

想定外の雪。

今日は予想外の雪が降りました。

予報ではそんな話は一切出ていないのに。


午後になって、子どもが、雪が降ってる!と。

窓を開けてないのに大粒の雪が見えます。



これは外に行かなければ!!!!!



なんでしょうね、血が騒ぐんですよ。(笑)

大急ぎで仕事を終わらせて、買い物に出てくる!と一言残し、外に出たら、あれ?雪は?


さっきまでの雪は!!!!!


跡形も無くなっていました

仕方なくそのままお買い物へ。

帰り際にまた少し降りましたけど、求めていた雪は違う。



帰ってきてからFacebookには、雪の様子を伝えるのに府中市が映っていた、と。

雪と言ったら八王子だったのに、いつから府中が出るようになったんだが。


でも、写真を見るとずいぶん降っていたんですね。 

植木に積もっていましたし。


天気予報が難しいんでしょうね、今年は。

ただでさえ寒暖差も激しいし。

少しの違いで大雪になるかもしれないし、実際大雪のところもあるし。


雪の中、走れなかったのは残念ですが、仕方ない。

積もって事故が起きるよりいいですからね。


今年はしばらくは雪の用心をしといた方がいいかなあ。

| | | コメント (0)

大事な人と会うためのクリーニングを。

クリーニング屋さんの中でよく出る話に、クリーニング屋さんの違いをどう説明するか?と言うのがあるんです。


クリーニング屋さん、お店ごとに全然違います。


クリーニング師が常駐している個人店。

品質の高いお店、ワイシャツにこだわりのあるお店、スーツの仕上がりにこだわりのあるお店、染み抜きに力を入れているお店。


また、チェーン店のようにリーズナブルな料金でやすく、早いクリーニングをしているところもあります。


でも、その違いはクリーニング屋さんである僕らは分かるんだけど、消費者の方には見分けがつきづらい。


違いによってお店選びも変わってくるので、その違いをどう説明するか?はクリーニング屋さんの中で永遠のテーマなのです。


クリーニング屋さんの中で、1番よく選んで欲しい理由の一つに、クリーニングをきちんと選ばないとキレイになりませんよ、と言うのがあるんですね。


全部とは言いませんが、はやく、安くクリーニングをするところはどうしても品質に難があることがあります。


仕方ないんですけどね、クリーニングの品質を求め出すとコストがとてもかかるんですから。

やすい、早いと言うことはその品質に大事なコストを削るということ。


綺麗にならないだけならまだ良くて、時にはそれ以上の問題が起きてしまうこともあります。


皆さんの大事な服でしょう?

だから、クリーニング屋さんも選んでくださいね、と伝えたいんですね。


こういう違いを理解していただく時によく使うのが、ラーメン。


ラーメンもいろんなところで食べれる、と。

街中にあるラーメン屋さんもラーメンを食べれるし、中華街の中華屋さんでもラーメンは食べれる。

カップラーメンもある。

同じラーメンだけど、中身は全然違う。


こんな説明をしながらクリーニング屋さんもこれだけ違うんですよ、と伝えたりしています。


でも、これだと美味しいお店かそれなりのお店か、という選択肢で、クリーニングに置き換えると品質の高さだけの判断基準になってるんですよね。


例えば、洗ってあればいい服ってのもあるはずなんですよ。

別にシミが落ちてなくてもいい、そんな服もあるんです。

そう言うのもクリーニングに頼みたいのに、これではそう言う意識の高い人じゃないと利用できないようなイメージもあるかもしれません。


そもそも、クリーニングに頼む服って何か?

それが今はわからないのに、さらにクリーニング屋さんを選べ、と言われても自分の利用シーンにあったクリーニング屋さんてどう言うお店なのか?わからないと思うんですよね。


先日やはりこのテーマでメッセージをやりとりしていた時に、ふと気づいたんですよ。


食事をする時にお店を選ぶ時のことをそうどうしてもらったらどうだろう?と。



例えば、普通の日のお昼ご飯。

ちゃっちゃと食べたいですよね。

人によっては美味しいお店に行きたい人もいる。

今日はご褒美といいお店に行く人もいる。

こんな感じでクリーニング屋さんを選べないかな、と。


大事な服というのは、大事な人との食事と言い換えられるかもしれません。



例えば、明日、プロポーズをしようとした時に、どんなお店を選びますか?


ファミレスでいい?

居酒屋でいい?


大事な記念の日になるんだから、それなりの所を選びたくなるじゃないですか。

クリーニングも同じなんです。


大事な服は、大事な時に着ることがあります。

また、普通の服でも大事な場に着ていくこともあります。


そんな時に選ぶクリーニングはどんなお店がいいのか?


安くて早いお店でいいのか?と思いますよね。

きちんと綺麗にしてもらって、綺麗に仕上げてもらって。

その服を着て晴れ晴れした気持ちで行きたい所ってあると思います。


大事なプレゼンとか。

取引先と会う日とか。


そんな時に着る服は丁寧にクリーニングをしたいですよね。



クリーニングはどこでもいいわけではなくて。

大事な時に着ていく服だからこそ、きちんとしていたいと思うんです。

だから、クリーニングを選びましょう、というお話。


そして、特別な時に利用していたクリーニング屋さんを、いつも使えるようになって欲しいなあ、と思います。

それは同時に、いつも服を大事にしている、その服を着ていくところを大事にしている、と言うこと。

仕事に着ていくスーツはまさにそう言うものですからね。



ぜひ、そんな気持ちでクリーニング屋さんを選んでみてください。






| | | コメント (0)

災害時にもクリーニングを。

クリーニングのニュースの中にこんなのがありました。


タレントの時東ぁみさん、国家資格のクリーニング師に合格。



時東ぁみさんと言えば、僕らのイメージだとアイドルだったんですよね。

眼鏡が印象的なアイドルでした。

まさかクリーニング師を取得するとは。



記事には、これでクリーニング屋さんをオープンできる!と有りましたが、実はそこが目的ではないようで。

防災に力を入れていて、防災やチャリティーの一環でクリーニング師をとった、と言うんですね。


災害が起きた時も、よごれものはたくさん出ます。

いろんな災害がありますが、避難をしている現場では衛生環境も悪くなりがちです。


そこでクリーニング師の資格を活かしたい、と言うことなんでしょうね。


例えば、お米屋さんは災害が起きると、備蓄しているお米を防災用として差し出すようになっているみたいです。

お米屋さんにはそのような看板が付いています。


クリーニング屋さんには残念ながらそう言った決まりのようなものはなくて。

でも、そろそろ災害の時に動くようなルールがクリーニング屋さんにあってもいいと思います。


友達のクリーニング屋さんは災害があった時に色々とやっていました。


無料でクリーニングをしたり、避難所を一軒一軒回ってクリーニングをしたり、お店の乾燥機を解放して服を乾かしてあげたり。


みんな自発的にやっていましたね。

災害が多いですからね。

慣れてきてしまった感はありますが、だからこそ、次の災害の時にはクリーニング屋さんが何か手伝うルールを作っておいた方がいいんじゃないか、と思うんです。


現地のクリーニング屋さんは無理でもね。

周辺のクリーニング屋さんはあるわけで。


クリーニング屋さんの使命は、国民の衛生環境を守る事ですから。

災害時のクリーニングは絶対大事だと思います。


次の大きな災害が来る前に、何らかのルール化ができるといいなあ、と思いますね。

| | | コメント (0)

走り過ぎ。

先週の金曜日にタイヤのローテーションに行ったんですね。

冬用のスタッドレスには履き替えていたんですが、溝があまり無くなっていて、このままだと危ないから後ろに回しましょう、と言われまして、ローテーションの予約を入れておいたんです。


土日の雪予報でタイミングがいいな、と思いながら、タイヤのローテーションにコストコに行ったんですよ。

そうしたらそこで衝撃的な一言が。


ローテーション、しない方がまだいいですね。




えっ?なんですと?



すでにタイヤの溝が規定よりだいぶ減っていて、スタッドレスの効果はないと思います。

普通のタイヤとして付けていてもちょっとなあ、と言う感じで。

まあ、変えろと言われれば変えますけど、責任は持てません。


うーん、そこまで減ってたかなあ?まだ3年目なんだけど、と話をすると、年数の問題ではないですね、と。

距離、走ってません?


と言われたら、思い当たることしかありません。


なんかねえ、クリーニングに来るお客さんと自分が重なりましてね。

こんなになったんだけど、と言われて説明をすると、何回も着てないのに、と言われることがよくあって、その度に思ってるよりも長く着てませんか?なんて話をするんですよね。


永遠に使えるものはないのに、信じたくないんでしょうねえ。


そんなことを考えながら、普通に冬でも走りますから仕方ない、雪が降ると言う予報も出てるし、水汲みに行くからタイヤの不安は無くしたい、と言う事で、急遽タイヤの入れ替えをする事にしました。



しかし、タイヤの在庫はありません。

1週間後になります、と言われて、日曜に富士山に行くとかなり危ないからどうしよう、と考えていたら、もしかしたら他のコストコに在庫がないかな?と思いついて。

その場で電話をしたら在庫がある、と言うので移動をする事に。

ただし、緊急事態宣言で、閉店時間が早くなっているので6時頃には来ていただかないと交換できません、と言うお話。


夕方ですし、ギリギリ間に合うか?と言う感じでしたが行って来ました。


なんとか間に合いました。


タイヤも無事に交換、これで雪道も平気!と思ったら行けませんでしたけどね。



しかし、僕は相当走っているんだなあ、と改めて思いました。

よく出張もするし、配達も広範囲ですし。

田舎の群馬にもよく行きますし。

そういえば、ディーラーの友達が、走るよねえ、と話していたな。

そう言うことか。

コロナで移動をしなくなった体が、次は少し持つかな?

| | | コメント (0)

中央道の通行止めから市場へ。

実は今日は富士山に水を汲みに行く予定でした。


昨日から雪の予報が出ていて、府中周辺も積もるかもしれない、と。

場合によっては大雪となる可能性がある、とまで言っていました。

ただ、あくまでも予報で、少しの違いで降らなかったり積もったりするから、昨日の夕方からずっと天気予報アプリとにらめっこしていたんです。


そして、こちらの天気だけ見ていても仕方ないので、水を汲みに行くところの天気も同時に見ます。

向こうはずっと雪が降っている。


積もってなければなあ、と思いつつ、ライブカメラで確認をすると、車が走っています。

雪は積もっているけど、道路は大丈夫みたい。

これなら今日の朝の段階で、早い時間にやんだらお昼頃から行けるかもしれない、そう考えていました。


朝起きて外を見ると、雪は積もってません。

というか、雨。

これなら向こう次第でいけるな、とライブカメラを見たら、まあなんとか走れそう。


準備をしていこうか、と話をしていたら、なんと中央道が通行止めでした。



おー、そんな事になるとは。



という事で、予定を変更して市場に買い出しに行って来ました。



緊急事態宣言が出てから2週間ほど経っています。

飲食店は厳しい、と言われていましたが実際はどうだったのか?

市場にくればよく分かりますからね。



結論から言うと、相当在庫が残ったみたいで。

お正月に色々仕入れてたのをみていたので、これ全部売れるのかなあ?と思ってたんですよね。


やはり報道の通り、飲食は厳しいのかもしれないなあ。

去年に比べて、テイクアウトへの移行はスムーズだったと思うんです。

一年かけて慣れて来ましたしね。

市場にもテイクアウト用の容器がたくさん売られてましたし。


でも、やはり通常のはけ方ではなかったんだろうなあ。


人も少なかったですしね。

2度目の緊急事態宣言も厳しい事になってそうです。


無事、我が家の仕入れも完了。

ボイラーに使う塩も購入したし、一安心です。


しかし、まさか雪で通行止めになるなんてね。

日本海側では立ち往生もあったし、何年か前は大月駅で3日ほど電車が動かなくなったり。

重大な事故に繋がる前に、と思えば適切な判断だったんでしょうね。

水汲みはまた今度だな。

| | | コメント (0)

アイロンの掛け方の正しい説明。

昨日の続きのような話です。

早速タイムシフトが大活躍。


友達からメッセージが来まして。

見逃した!といきなり来たんですね。


その見逃した番組は、メッセージが来るちょっと前に終わった、ためしてガッテン。

どうやらアイロンの掛け方の特集が組まれたようです。


後から教えてもらって、今までなら僕も見たかった!となったと思うんですね。


でも、今のうちはそんなふうには思わない。(笑)

タイムシフトがある!


ためしてガッテン、ちゃんと録画されていました。



今回のためしてガッテン、よく出来ていましたね。

アイロンの掛け方を取り上げた番組は過去にもいくつかありましたが、それのどれもアイロンの手順ばかり。

アイロンは手順を覚えても綺麗にかけられません。


なんで家庭でアイロンをかけても綺麗にならないか?それはアイロンの掛け方を知らないからです。


アイロンが悪いからではなく、手順を知らないからではもなく、そもそもアイロンの使い方を知らないから、いくらかけても小皺が取れないんです。


ためしてガッテン、そこのところを切り込んでいましたね。

一般の方と、プロのクリーニング屋さんと同じアイロンを使ってかけさせる。

すると、綺麗に皺がないのはクリーニング屋さんの方なんです。


なぜスチームを使うのか?

ドライとはなんなのか?

なんとなく使っていたアイロンの謎に迫ったと思います。



理屈の説明のところで、クリーニング屋さんで使われているアイロン台も映っていましたね。

そう、僕らの使っているアイロン台はバキュームで蒸気を吸っています。

それが綺麗にシワが取れるポイント。


これがなくてもシワは取れますが、時間と手間が掛かります。

僕らはそれだと仕事にならないんです。

いかに早く、数をこなせるか、もしごとにはたいせつですからね。



ためしてガッテンを見た方、いいものを見たと思いますよ。

あれに更にちょっとした工夫をすると、もっと綺麗に伸びるんです。

そこは現場のクリーニング屋さんだから知っているってやつで。

それもいつかどこかで情報として出回るのかもしれませんね。

科学的に切り込んでくれるのを楽しみに待ちましょう。

| | | コメント (0)

タイムシフト。

昨年、テレビが突然壊れました。

いや、突然ではないな、騙し騙し使っていたんですけど、突然映らなくなりまして。


育ち盛りの子供たちがいる我が家では、テレビは必須。

僕もテレビを一つの情報源にしているので、見れなくなると非常に困るわけです。


で、10年ほど前にいらないからともらってた小さいテレビを急遽今に持ち込んでその場をしのいでいたんです。


録画が出来なくて不便なので、頃合いを見計らって購入をしました。


新しくきたテレビ、少しだけ機能が良くなったんです。

普通に録画も出来るんですが、タイムシフトと言って、24時間、6チャンネルまで全てを録画する、という機能が付いてたんです。

全てと言っても無尽蔵というわけもなく、だいたい1週間分くらいの番組を全て録画してくれます。


これがねえ、微妙に便利なんですね。

気になるものは全て録画してあるんですが、たまに放送の後にこんな話がありました、みたいなネットニュースを見かけることがあって、見逃しをして悔しい思いをしたことが何度もあったんです。


すでに何度か助けられています。


録画しきれない時も、見忘れた時も、家族が他の番組を見ている時も。

今まではチャンネル争いが起きてましたが、タイムシフト機能が使えるようになってからテレビでのトラブルは一切ありません。


後で見返せば済んじゃいますから。


子どもたちもいつもテレビを見にくる時間になってもこないから不思議に思って話を聞いてみたら、後で時間のある時に見るからいい、って。


タイムシフトひとつで驚きの生活の変化です。


ただね、ひとつ問題があって。

別に予約録画したものを見なくなりました。

遡れるので、わざわざ予約録画をする必要もなくなってるんです。


これ、ひと月くらい録画できるようになったら完全に予約録画なんてしないかもしれません。


便利だなあ。

古いデータから勝手に消えていくのもいいですね。

Tverとかも有りますけど、後から見れない番組もありますからね。

とっても便利に使わせてもらってます。

| | | コメント (0)

家が揺れた!

先週でしたかね、工事の人がやってきて、うちの店の前を工事します、と。

深夜にやるのでご迷惑をおかけします、というご挨拶にこられました。


最近はとても丁寧ですよね。

こうしてご挨拶に来てくださいます。



で、忘れてたんですよ。

工事があることを。


9時を回ったあたりから、すっごいでかい音がするんですよね。


うちのお隣さんはお米屋さんで、年末になるとお餅をついていました。

一晩ついていて、その時の音に似ています。


ものすごい轟音なんです。



すっかり忘れていたから、最初はうちでまだ何か洗っているのかな?と思って嫁さんに聞いたら、工事の音だよ、と。

そういえば先週きてたなあ、と思い出したんですね。



子どもの頃から鎌倉街道沿いに住んでいるから、相当の騒音でも平気です。

普通に寝れますしね。



ところがですよ。

今回はちょっと違った。


音もすごいんだけど、家が揺れる。(笑)



いったいどこまで掘ってるのよ?と突っ込みたくなるくらい揺れる。(笑)



二日間あったんですよね。

今朝は子供達が流石に寝れなかったらしく、アレはすごかった、と。


車の多い通りですからねえ、深夜に工事をするのが一番効率的なんでしょう。


うちの前は昨日までで終わりかな。

ご苦労様でした。

| | | コメント (0)

一晩つけ置きする意味は?

今日の話は、洗濯のつけおきの話です。



たまにネットでも見かけますし、お客さんからのお話でも聞きます。


一晩洗剤につけておいた、と。


一般の方のイメージでは、洗剤の溶けた液体に長い時間つけておくと、洗浄力が上がる、と思ってるんでしょうね。

頑固な汚れほど、一晩つけ置き、とかやる人がいるよるようです。



洗剤つけおきの効果、についてですが、この話は昨日の話につながっていきます。


つまり、洗剤の中身は何か?で効果は違ってくるんですね。



界面活性剤は物理的に汚れを落としやすくする効果があります。

汚れが剥がれやすくなる、揉むとより汚れが落ちる。


と言うことはですよ、界面活性剤は長くつけておいてもその効果はあまりないんですね。

界面活性剤だけでは汚れは落ちないわけで、揉んだりこすったりと外部から力を加える方がより汚れが落ちるわけです。


長く漬け込んでも、界面活性剤そのものの効果が強く働く、と言うわけではありません。



では、漬け込みは意味ないのか?というと、そうではなくて。

洗剤の中には、化学的な効果のあるものがあって、それは時間をおいた方がより効果の出るものも入っていたりします。


例えば、漂白剤。

漂白剤はつけて一瞬で効果の出るような濃度では使われません。

なぜなら、そんな濃い濃度だと服そのものにも影響が出るから。


服の生地に影響を出さないようにするには、薄い濃度でじんわりと効果を出し、汚れだけに効果が出るようにしたいんです。


漂白剤を効かせようとすると、一定の時間が必要になります。

早すぎると効果が出ません。

しかし、長すぎると効果が出過ぎてしまう。


つけ置きの意味はありますが、一晩漬け込んでしまうとやり過ぎですよね。


他にも時間をかけた方がより効果のあるものがあります。

それは、酵素。


酵素配合の洗剤、とか書いてあることありますよね?

アレです。


酵素は、特定のものにしか効きません。

なので、服そのものに影響を与えることはありませんが、汚れも特定のものしか落とせない。

しかも、温度や時間をかける必要があります。


長年の技術革新で、短時間で、しかも水でも効果を発揮する酵素が開発されていると聞いています。


でも、やはり時間をかけてあげた方がより酵素は効きますよね。

酵素入りの洗剤はつけ置きした方が聞くと思います。

でも、一晩は長過ぎるなあ。


他に、洗剤はアルカリ性の助剤と呼ばれる薬品が入っていたりします。

アルカリは油に効きますから、長い時間つけておくと反応して汚れが落ちやすくなりますね。


でも、やはり一晩は長過ぎる。


そこまで長くつけておく意味は正直ありません。



いや、そんなに長くつけちゃダメ。



それには理由があります。



洗浄力を期待して長くつけたいんでしょうが、水に長くつけることで、服の色が分解して色が流れ出てしまうことがあるんですよ。


脱水をして、干すのが面倒くさくて放置してたら、服の色が他の服についてしまった経験、一度はあるのではないでしょうか?


あれは、濡れたままの状態にしたので、生地の色が抜けていったんですよ。

で、接触していた他の服に移ってしまったんです。


洗ったり、一時間くらいのツケおきでは問題がなくても、あまりにも長い時間つけおきをすると、洗剤以外のせいで服に問題が起きてしまうことがあるんですね。


クリーニング屋さんはきちんと勉強をして、理屈をわかって作業をしています。


だから、洗剤の量も他に入れる薬品も、汚れや服の素材、状態などを考えながら調整できますが、それを普通の人たちができるか?というと難しいと思うんですよね。


味見ができる料理とは違い、一度入れたら洗い上がるまで待つしかできない洗濯で、実験の如くやるのはとてもリスキーです。



書いてある使い方を守る、というのは大事ですよ。

少なくとも、そのメーカーが推奨しているやり方ですから。

普通のメーカーなら何度もテストをして、不具合も確認をして、きちんと使えるやり方を書いていてくれます。

そして、やってはいけないことも書いてあります。


少なくとも、そのやり方を守っていれば一定以上の洗浄力は得られるようになってますからね。


もし、それでも汚れが残るようなら、頑固な汚れということ。


別のやり方を探すか、クリーニングに出すか、という話になっていきます。



洗濯に関しては、洗剤が進化して、洗濯機が進化して、さらに日本は水が綺麗だったので、どんな風に洗ってもなんとかなってきました。

外国なんて洗うことすら大変なんですよ?

普通に洗ったつもりが黄色くなるんですから。


日本は水に恵まれています。


なんとかなってきた結果、独自のやり方が広まっていったのかもしれません。


正しい知識を持つと、もっと洗濯が楽しく、楽に、綺麗になりますよ。

  

この機会に、洗濯の正しい知識を学んでみるとかどうでしょう?

楽しいと思います。

| | | コメント (0)

洗浄力とは その2

洗剤を薄めたらどうなるのか?



昨日は界面活性剤の話をしました。

界面活性剤は汚れを落ちやすくするためのものです。


洗剤には界面活性剤の他にも成分が入っています。


薄めたら他の成分で問題はないのか?



これは洗剤によるんですが影響のあるものもあります。

洗剤と一言で言っても、各メーカー、色々工夫をしていましていろんな成分を混ぜながら、どんな汚れに効くか?違いを出しています。


例えば、泥汚れに効く洗剤。


色物に使える洗剤。


これ、目的が違うから中の成分も当然違います。

すると、中にはうすめるのはあまりお勧めしないものもあるんですね。


洗剤の中に漂白剤配合のものがあります。

これは薄めると濃度が変わるのでお勧めしません。

逆に、濃すぎるのもお勧めしません。

漂白剤は、界面活性剤とは違い、その成分そのものが汚れと反応して汚れの色を消すので、濃度が薄すぎると効き目が悪くなるんです。


逆に濃すぎると強く効果が出るので、汚れだけでなく、生地の色まで変色させる可能性も出てきます。


洗剤を使うときは、中にどんなものが使われているか?を知るといいんです。


漂白剤だったり、酵素が使われていると、適正量を使うことで効果が1番発揮できるようになっているから、薄めないで使う方が使いやすい。


界面活性剤やアルカリなどの助剤しか入ってないなら、多少薄めても問題はありません。


ここで逆に量を多くしたらどうなるのか?



界面活性剤は量を多くしても洗浄力は上がらないんです。

いや、場合によっては逆に洗浄力が落ちてしまうこともあります。


その理由は、界面活性剤は物理的に汚れを落とす助けをしているので、量が多くなると滑って落ちづらくなることがあるんです。



逆に漂白剤は、量が増えれば、濃度が濃くなれば、漂白力が上がります。

洗浄力が上がると言ってもいいですかね。


でも、この場合、上がればいいわけでもなくて、あまり強過ぎると、生地の色まで脱色させる可能性も出てきます。


台所用やお風呂用の漂白剤を使って、逆に黄色く変色させてしまったことのある人もいるはず。

あれは濃すぎるんですよ。


漂白剤は、適正に使うことで安全に汚れを落とすことができますが、適正の範囲を超えると逆に服にダメージを与えてしまう、と言うことは覚えておいていいと思います。


ここまで書いてきて、これにも触れておかなきゃな、と言う話が一つありました。


それは、つけ置きをして効果があるのか?


続きは明日。

| | | コメント (0)

洗浄力とは? その1

とあるコミュニティの中で、こんな話が出ていました。



洗剤を薄めたら洗浄力は落ちるのか?



どうやらその洗剤は濃いらしく、使いづらいみたいなんですね。

で、薄めるとちょうどよく使えるらしいのですが、メーカーは薄める事を推奨していません。

薄める事で何かデメリットがあるのか?気になるようです。



洗浄力はみなさん気になると思います。

では、洗浄力とはなんなのか?


簡単に言うと、汚れを落とす力です。

洗剤の種類によって汚れの落ち方は違いますし、得意な汚れも違います。


洗剤は一つの成分で作られているわけではなく、複数の成分により構成されています。


科学的に作用するもの、物理的に作用するもの、効果を補助するもの、その他に香りや肌触りに効果のある成分などが入っています。


例えば、同じ石鹸でも実は洗浄力には差があります。

原料に何を使われているか?によって洗浄力が違うんです。

では、汚れ落ちが良ければいいのか?と言うとそれもまた違って。

石鹸は使われている原料の違いで、洗浄力はあるけど水に溶けづらい石鹸があるんです。


溶けづらくなると、石鹸の効果は出にくくなりますね。

きちんと溶かすのに時間も労力もかかるし、きちんととけてないとそもそも石鹸の効果も出ない。

トータルで見た時に、使いづらいから返って洗浄力が悪き見えてしまうことはよくある話です。



洗剤の洗浄力を構成するものの中で、1番割合が多いのは、界面活性剤です。

界面活性剤とは、水と油をつなぐ性質のもの。

界面活性剤が服や汚れに吸着することで、水に溶けやすくなります。


これが一つ目の洗浄力。


洗剤をつければ落ちるものでもなく、洗剤をつけて、濯がないと汚れは落ちてくれません。

界面活性剤の洗浄力は、物理的に汚れを落とすためのものなんです。


界面活性剤は、洗濯液の中にまんべんなく入ってないといけません。

一定の濃度が必要になります。


水中に、服に、汚れに、満遍なくついている状態が効果が1番出るようになっているんですよ。


で、ここで洗剤を薄めたらどうなるのか?


界面活性剤は特に問題はないんです。

薄めても、要は洗濯液の中に必要な分の界面活性剤が入ってればいいわけですから、入れづらいからと洗剤をうすめてもその分多めに入れれば、問題はありません。


そもそも、今の洗剤自体が、コンク品と言われる濃度の高いものなんです。

薄めるのを想定して作られているので、薄めても成分そのものに問題はないんですね。


洗剤の洗浄力は界面活性剤だけではありません。

ほ他にも影響のあるものがあるので、それはまた明日に。

| | | コメント (0)

ルームランプ、交換。

配達に車を使っています。

夜、配達に行くことも多いのですが、そこで一つ不便な事があったんです。


車の中のルームランプが暗い。


これねえ、結構厄介な話で。

配達先が明るいことなんてほとんどありません。

一件だけの配達なら、積んであるものを全ておろせばいいんですけと、複数配達先があると、名前を確認しないといけませんよね。

そもそも車についているルームランプがあまり明るくないんです。

ぼんやりとつく感じ。

品物の名前を確認するのに手間取っていました。


そこで思い立って、ルームランプを交換することにしまして。

明るいやつに変えよう、そうだ、どうせならLEDにしたらバッテリーへの負担も減るぞ、と思いまして。

調べてみたらランプだけ売ってるんですよね。

で、それを購入して自分で交換することにしました。


交換するランプは5つ。


前の席に3つ、真ん中に1つ、後ろに1つです。

前日の配達から帰ってきて、前の3つはその時に交換をしました。

ランプカバーを外して、元からついていた電球をとり、LEDを取り付けて終了。

ひとつ五分もかかりません。


そして、今日、お昼過ぎから残りのやつを交換したんです。



真ん中のを交換して、最後に1番後ろを交換した時に。

あれ?点かない


何度やり直してもつきません。

不良品?と思い、元の電球をつけてみても点かない。



あー。やっちまったなあ。



ヒューズを飛ばしたんですよ。

だから、ルームランプ全部がつかなくなってしまったんですね。


事前に調べてた時に、ヒューズを飛ばしたヒトの話も読んでいて。

なので、すぐ自分も同じことをやったんだな、と気づく事ができました。


さて、今度はヒューズの交換です。(笑)

ひとまず片付けて、車を運転してホームセンターへ。

ヒューズを買ってきます。


また駐車場に舞い戻り、ヒューズボックスが助手席側にあるので場所の確認。

そして、交換しやすいように外せるものを全て外します。


ヒューズボックを開けて、これっぽいな、というところを外してみると、見事に断線。

それを交換して点灯確認をしたらちゃんとつきました。


さてさて、また後ろに戻り、LEDに交換。

今度はつくのを確認して元に戻して終了です。


ヒューズ飛ばしたぶん、1時間ほど余計にかかりましたね。


夜、どのくらい明るいか?確認しに行くと、むちゃくちゃ明るい。

これなら配達の時も見やすくなります。


ただひとつ難点が。



あまりにも明るすぎて、外から中が丸見えなんですよ。

まあこれは仕方ないな。

別に悪いことしてないし、老眼に優しいと思う事にします。


夜の配達が楽しみだなあ。

早く来週にならないかなあ。(笑)

| | | コメント (0)

有明のハーバーとガンダムがコラボ。

僕らの世代はガンダムが大人気でした。

当時ガンプラが流行り、街中にあるプラモデル屋さんには長蛇の列が出来てましたっけ。


大人の今になっても、ガンダムという名前を見ると、つい反応してしまいます。



横浜銘菓の有明のハーバー。

皆さんもご存知かと思います。

あのハーバーがガンダムとコラボをしたんですよ。

それを見て、いいなあ、欲しいなあ、と思いまして。

ただ、このご時世にわざわざそれを買いに横浜に行くのも気が引ける。

どうしようかなあ?と思っていたんですよね。


すると、今週、町田の方に配達が入りまして。

夕方でした。

時間調整に近くのスーパーに入ったんです。

すると、そこにガンダムのハーバーが!!!!!



衝動買いとはこの事ですね。


039764001edc41c59e31a8e3db35f3e9


2種類あるうちの1種類置いてありました。

もう一つの方は、ガンダムの頭のパーツがお菓子になっているらしいです。

こちらはパッケージがガムタム仕様。


でも、満足。(笑)

帰ってから子どもたちと食べました。(笑)

| | | コメント (0)

小さなありがとうが大事です。

この時期になると思い出す事があります。

僕らクリーニング屋さんも、外に出れば立場がお客さんに変わるわけで。

売る方、サービスを提供する側から、お客さんになると見えてくる事が結構あるんですよ。



従業員の教育がなってない。

接客が悪い。


いつもこう言う話をする先輩がいたんですね。

で、その人はよく接客の良く無いところとか気になることを話していたんです。

コップを置く時に音を立てるのは失礼とか、無愛想なのはいけないとか。


で、その人と食事に行ったりすると、イライラしてるんですよね。

店員さんの動きに一つ一つイライラしている。

しかも時には、店員さんに一言二言、嫌味とも取れるような説教をしてみたり。


そのうち店員さんも嫌そうに接客し始めるんですよね。

一緒にいて、こっちも気を使うようになります。


もう1人、僕が心から尊敬している先輩がいました。

その人は常々僕に言うわけです。


僕はね、どこのお店に入っても嫌な思いをした事は一度もないんだよ。

一般サービスしてもらうこともよくあるし。



この人はついているのかな?

運がいいのかな?

と思いますが、実は違うんですよね。

続けてこう言うんです。



ぼくは店員さんがコップを置く時に音を鳴らしても気にならないって。


そんなことでめくじら立てないと言うんです。

で、ある意味、鈍感力がある人なのかな?と思っていたんですが、一緒に食事に行ってみてわかったんですね。


気にしないのではなくて、怒らないんですよ。

そして、店員さんに丁寧なんです。

持ってきてもらったら、ありがとう、と言うし、下げてもらうときもありがとう、と言います。

すると、不思議なことに、店員さんも段々とにこやかになってくるんですよね。

で、一緒に食事を重ねて行って、オマケをしてもらうとかサービスをしてもらう意味が分かってきました。


店員さんも人ですからね。

嫌われている、怒られていると思えば、感情が移っていくんですよ。



先程の先輩、接客の悪さばかり指摘している先輩は自分で負の感情をばらまいていたわけです。


もしかしたら最初は穂をとうに接客の悪い店員さんに当たったのかもしれません。

でも、それを他の店まで引きずったり、これだからチェーン店はとか、アルバイトはとか、パートはとか、決めつけて斜に構えてみていたようなんですよね。


結果的に、自分で店員さんを困らせ、サービスの低下を招いちゃってたんだと思います。



周りの人でも、そう言う人、結構いるんですよ。

お店が悪い、いい店がない、ちゃんとした店がない、職人のこだわりがない、いろんな不満を言うんですが、それって実は自分に問題があるんじゃないの?と思う時があります。


不思議なもので、常にそう言う不平不満を言う人は、繰り返すんですよね。



どこに行っても、どんないいお店でも、不満なところを探して文句を言い、トラブルを起こす。

気付いてないんです、自分がそうしちゃっていることに。


悪いサービスを受けた事がない、と言う先輩は、確かに受けてないんですよね。

だって、自分もお店を尊重しているから。

真逆の2人の先輩と何度も食事に行ってますが、この違いは大きいなあ、と思います。


僕もお客さんになるので、小さいですがお礼を言うようにしています。

それは、悪いサービスを受けた事がない、と言う先輩の真似です。

真似するとね、本当に悪いサービスは受けないんですよ。

逆にお店のいいところばかり目がいってね。

こんなふうにうちもなりたいな、なんて考えるようになるんです。


この視点を教えてもらったのは人生でとても大きかったと思います。


毎年ねえ、この時期になるとこの話を思い出すんですよ。

なんでなのかなあ。

| | | コメント (0)

もしもこんなことが起きたらどうするか?

僕がクリーニング屋さんになった時の話です。

クリーニング屋さんにもトラブルが起こるんですよね。


数あるトラブルの中で、こんなことが起きたらどうする?なんて考えていたことがありました。


クリーニング学校に通い始めた頃は、同期の友達にそんな話をしてみてら実際会ったらどうする?みたいな話をよくしてたんです。


例えば、服の中に大金が入ってたらどうする?とか。



普通に考えればお客さんに返せばいいんです。

でも、大金ですよ、そうですね、100万円とか。

普通に考えてそんな札束が入っているはずはないのですが、もしポケットとかに入ってたら。


これを普通に返して問題ないのか?と考えるんですね。

家族に知られたくないお金かもしれない、それをクリーニングに取りにきた奥様に渡したら、家族内でトラブルになりはしないのか、とか。


余計なお世話なんですけどね。(笑)


実際、似たようなことは起きてるんです。

ご主人のスーツの中から、なぜかイヤリングが。

指輪なら男の人もしたりするのでそのままお返ししても問題はないですが、イヤリングはあまり男性はしません。


これをこのまま返していいのか?うちの中で議論になったことがあります。


一番いいのは、ご主人が来た時に本人にそっと渡すのが1番。

でも、奥さんが来られたら、渡すしかありません。

その時の解決方法は、封筒に入れて入ってました、と奥様にお渡しをしました


どうなったんだろう?



また、クリーニング学校の友達と話してて、こんな話をしたことも。



もし預かった服の中に麻薬が入ってたらどうすればいいんだろう?



そもそも麻薬がどんなものなのか?わからないから判断のしようはないんですけどね。(笑)

でも、クリーニングの仕事についたばかりの人たちなので、妄想も捗るわけです。(笑)


警察に持っていくか?

そのままお返しするか。


もしかしたら、お渡しした時に、見たな?と責められるかもしれない、なんて妄想までしてましたっけねえ。


何度も書きますが、それが麻薬かどうかなんて僕らには全くわからないんですけどね。(笑)

もしも、の話をして盛り上がっていたわけです。



で、ぼくがずーっとどうすればいいんだろう?と考えていたのは、大量に血のついた服が、もし犯罪で使われたものだったら、染み抜きしていいのかな?と言うことでした。


血の染み抜きはよくありますが、大量についてるのはほとんどないんです。

もし、大量に血のついた服の染み抜きを頼まれて、それがどこかで犯罪に使われたものだったとしたら。


落としちゃったら、証拠隠滅にならないのかな?とか。


そもそもそんな大量の血のついた服が持ち込まれたら警察に通報しなくていいのかな?とか。


そんなことを考えていたことがありましたねえ。


実際、警察からそう言うときは通報を、みたいな指導は受けたことはないんですけどね。


残念ながら、妄想してたような事は27年間クリーニング屋をしていますが一度もありません。(笑)

| | | コメント (0)

貸しおしぼり屋さん。

なんか今回の緊急事態宣言は前回と少し違うようで。

とにかくテレビでも騒いでいるようです。


飲食店が主に時短営業をしていて、今までも我慢しながらやっていましたからね。

自粛要請に従ったお店には補助金が出ますが、それ以外のところは影響があっても出ない、それはどうするんだ?と言うような報道が多いように感じます。


飲食店に関わっているところにも補助金を出す、と言う話もありますが、どうなる事やら。


こんな報道があると、テレビ局は関連したところに取材に向かいます。


クリーニング関連も取材を受けていましたね。



飲食店に強く関わるクリーニング関連というと、貸しおしぼり屋さん。

リネンサプライと言います。

主におしぼり、白衣、ユニフォームなどをクリーニングしてレンタルしているんです。


あれ、レンタルなんですよ、おしぼりって。

クリーニング屋さんの方でおしぼりを準備して、使用したおしぼりを回収してクリーニングをして、また届ける。

業務用に特化したクリーニング屋さんですね。

通常のクリーニング屋さんと違い、大きな工場を構え、大きな洗濯機で大量に洗い、一気に乾かしていきます。


いぜん、ここで友達のリネンサプライ屋さんに行ったことを書いたかと思います。

100キロの洗濯機があるからびっくりです。


飲食店が時短営業をすると、当然お客さんも減ります。

すると、おしぼりもその分だけ使わなくなる。


リネンサプライ業と言うのは、大量に消費されて初めて成り立つんですね。

かなり影響出てると思いますよ。

どんな業種にも採算の取れる量、と言うのがあります。


最低これだけ利用してもらわないと赤字になる、と言う奴です。


クリーニングは洗うだけだと思われがちですが、コストがとてもかかる業種。

機械も多いし、蒸気を大量に使うから燃料も必要だし、水、排水、人件費とかなりコストのかかる業種です。


おしぼり屋さんは一つ一つのおしぼりの料金を下げて、その分たくさんのお店のおしぼりを洗って経営しているので、今回の時短営業で多くのお店のお客さんが減る、というのは、飲食店も同じくらい大ダメージかと思います。


なんらかの補償はしてあげてほしいなあ、と思うんですね。



なぜなら、もし、リネンサプライが潰れたら新しく作るのは難しくなるから。

先ほども書いたように、大量に捌くことで利益を上げる仕事です。

当然、工場を作るのにも相当な経費がかかる。

さらに、排水の面や環境問題、建築基準法による立地の問題、新たに始めるにはハードルが高過ぎるんですよ。


一度やめたら再起させるのがとても難しいと思うんですよね。


コロナが終息して、新たに景気が戻った時に、その時の好景気を支えることが出来なくなってしまうと思うんです。



リネンサプライだけでなく、そう言う裏で支えている業種は他のもたくさんあると思いますよ。


なるべく多くの業者が助けられるといいなあと思います。

これから普通のクリーニング屋さんもテレビに出てきたりするのかもしれません。

その時は、緊急事態宣言でクリーニングが出ない、かな?

| | | コメント (0)

松戸 Zopf

実は大晦日の日、朝早く出かけてきました。

千葉の親戚のおばさんが、お赤飯を炊くから取りにきなさい、と。

おばさんの言うことは聞かないといけません。


幸いにも仕事は前日までにあらかた終わらせられたので、大晦日は急な仕事や配達、片付けだけ。

おばさんが指定した時間が朝5時半だったので、仕事に影響はないな、と言う事で、朝早く出掛けてきたんです。


うちを4時半に出て、ピッタリ5時半におばさんのうちに到着。

するとおじさんが外に出ていました。

うちに上がると台所ではいい香りがしていました。



挨拶もそこそこに、まず座れ、食べていけ、との事。

断れませんよね、甥っ子としては。

という事で、出来立てのお赤飯やら煮物やらをたらふく頂きました。(笑)


色々と話す事、報告することがあったので、3時間ほど話をしてきまして。

従姉妹とも会って話をしてきました。

お互い歳をとったなあ、と思うのは、娘が成人してるから。(笑)

あの小さかった子が大人になって、なんて親戚らしい話としてきましたっけ。



しこたま赤飯をもらい、煮物までもらい、さらに漬物まで頂いてきて、まるで追い剥ぎのような感じです。(笑)

さて、帰ろうか、と時計を見ると8時過ぎ。

家に連絡をすると、午前中いっぱいは大丈夫そう、と言うことなので、せっかくここまできたのだからと、一見寄りたいお店に寄ったんです。



今日、書きたい話はここから。(笑)



何で調べたのか、松戸に日本一美味しいカレーパンを作っているパン屋さんがある。


そんな話を見つけたんですよね。

いつか寄りたいと思っていたら、10月頃に1年ぶりにご来店くださったお客さんから、なんとそのパン屋さんの話が出たんです。


あそこのカレーパンは美味しいぞ、と。



東京駅にカレーパン専門店も出しているけど、松戸の本店に行けば個数関係なく買える。

行くなら本店だよね。


そんな話をされてたんです。



スマホを見ると親戚のうちからそう遠くない。

帰り道の途中だ。

という事で、カレーパンを買いにそのお店に寄りました。


Zopf


と言います。

これで、ツォップと読むらしいです。

大晦日の朝です。

道路は空いてて、ナビの通りに走ると、住宅街に。

車もほとんど走っていません。

並ぶよー、と言われてたけど、流石に今日は大丈夫でしょう?と思っていたら、近くまで来たらものすごい長蛇の列が。


さらに、専用駐車場が近くにあるんですが、すごい大きいんです。

軽く20台は止められるような大きさの駐車場。

お店はこじんまりしていて、中に入れるのは6人くらいの小さなお店。


さらに、駐車場には警備の人がいます。

ここまで来たら買えるのも癪なので、並ぶことにしました。


警備員さんにどのくらいかかりますかね?と聞くと、1時間だね、とあっさりと。


時計の針は9時を回る感じ。

ここから並んで1時間、買い物をして真っ直ぐ帰って1時間半。

お昼までには帰れるな、と言う事で、嫁さんにメールして並びました。


50メートルくらい並んでますかねえ。

少しずつ動くんです。

お店に一度に入れる人数を6人と決めているようで、複数できている人がいると一気に前に進みます。

僕のように1人できていると、前にあまり前に進まないんですね。

2人が多かったかなあ。


思いの外早く入店することができました。

40分くらいで入れまたしか。


お店の中はたくさんのパンが並んでいます。

いくつかパンを選び、お目当てのカレーパンを頼もうとすると、3つしか残っていません。


恐る恐る店員さんにこれだけですか?と聞いてみたら、10分待っていただければ揚げたてをご用意できます、との事。


カレーパン、カツカレーパンを頼み、外で待つことにしました。


外に出て待ってて、先程並んだ列を見てみると、さっきと同じくらいの行列が出来ています。

これは減らないんだろうなあ、とぼんやり眺めていたらカレーパンが出来上がりまして、持ってきてくれました。


揚げたてを食べると美味しいのはわかっていますが、帰らなければいけません。

このカレーパンは子供達に食べさせてあげたいので、とにかく家を目指します。


大晦日ですからね、道路は空いている。

高速も空いている。

順調に車を走らせ、お昼前に自宅に到着。


ほぼ予定通りに帰って来れました。



唯一、予定通りではなかったのは、カレーパンのいい香りが車の中に充満していて、すごく辛かった事。

あれはねえ、ある意味地獄ですよ。

食べたくても食べれないもの。



帰ってきてからは片付けをしたり、買い物に出たり、年越しの準備を。

子供たちは大掃除の合間にカレーパンを食べてたみたいです。


一口もらいましたけど、確かに美味しい。

そして、時間が経ってもカリカリで美味しい。

そりゃ並びますよね。


コロナが落ち着いたらまた行こうかな、と思います。

親戚のうちからも遠くないから、行く理由もありますしね。


東京駅にも出店してるようです。

本当に美味しいので是非寄ってみてください。

本店に行くと他のパンもあってさらに楽しいですよ。(笑)

| | | コメント (0)

コイン精米機へ。

緊急事態宣言が出されましたが、お米がなければ生きていません。


という事で、配達の帰りに大東京綜合卸売センターの中にある精米機で精米をしてきました。


39b82f91e3cb450abc9c7a2e86e692f5


Dca80a6e2edf41dc978cf2f75780d9c0

コイン精米機、府中市内にもいくつかあります。

ここは車が横付けできるので便利。

そして、無洗米モードがあるので助かります。



15キロを精米。

これでしばらく子どもたちは食いっぱぐれないな。(笑)

| | | コメント (0)

年明けは驚くことばかり。

今年のお正月明けは、少し驚いた話が多かったんです。



まず年末にとあるイベントの裏側の話の番組をやってたんですね。

出演した人たちの裏側の話をドキュメント風に撮ったものです。

録画しておいたものをお正月に見てたんですよ。

その番組の中で、一番盛り上がるところで使われた曲がありました。

少し悲しい曲なんですが、そこの裏には負けたくない、という強い意志も感じられて、辛い辛いと言いながらもそれでも前を向いて頑張る、みたいな印象を受けたんです。


この曲、いいなあ。


素直にそう思って、なんでいう曲だろう?と調べていたんですね。

ネットって本当に便利。

すぐ誰のどんな曲か、わかりました。


全部聞いてみたいなあ、どうすれば聴けるかな?

とりあえず、CDを借りる予約をして、こんな時のYouTubeを検索してみると、ご本人たちがPVを公開していました。


居間で曲をスマホから流していたんです。

すると、横にいる嫁さんがすごい怪訝な顔をするんですよね。


オナラはしてないよ?


と思いつつ、どんどん険しい顔をしていくもんだからこっちも不安になる訳です。

何か悪いことでもしたんだろうか?とな。


すると、突然言い出すんですよ。


この曲、この人たちのだよね?

な、なんで知ってんの?有名なのか?と思ったら、次にこんなことを言い出したんですよ。


この人たち、うちの裏に住んでたんだよ。

同じ登校班だったから子供たち知ってると思う。



なんで早く言わない、その当時から音楽活動をしていたらしく、色々教えてくれました。

今は引っ越されたとか。


なんで今この曲聴いてんの?と逆に聞かれましたが、そこはまあ、内緒で。(笑)



近くにいたと思うと急に親近感が湧きますよね。

それから毎日ヘビーに聴いています。



さらに驚く話は続きます。


お正月明け、お客さんがご来店すると、年末年始はどうでしたか?とお話を伺います。

その中のお一人とお話をしていたときに、年末はゆっくりしてた、とおっしゃる方がいまして。

奥さんは仕事だから、と。


大晦日まで大変ですね、お仕事って、と話をしていたら、ポツリとこんなお話をされたんですよ。



紅白に出てましたからね、と。



こ、紅白?

その言葉に驚いちゃいました。

そりゃ、紅白に出たら忙しい。

ちなみに歌手の方ではありませんが、大事なお仕事をされていたようです。


いや、今年に入ってから驚いてばっかりだ。

そんな事が多い年になるのかなあ。

| | | コメント (0)

コロナ禍の今、経済を回すという事は?

緊急事態宣言の発令にみんな少し戸惑っているように思います。

ご存知のように、東京の感染者が群を抜いている。

12000人を越す日が連日起きています。


不要不急の外出をやめて、感染を抑えよう!


これがこれからの1番の目的なわけですね。

そのために、夜8時以降の外出はなるべく避けるようにと言うことと、お酒を提供する飲食店の時短営業を要請されました。


会食での感染が増えているからのようです。


しかし、今回2回目の緊急事態宣言。

僕らは1度目で学んだんですよね。



経済も回さないといけない。



リモートが増え、不要不急の外出も避け、その結果として経済が回らなくなり多くのお店が閉店してしまいました。

人気があるないに関わらず、強制的にお客さんが来なくなり、やめてしまったお店もかなりあります。


国もなんとかしようと持続化給付金という形で、前年よりも売り上げの大きく落ちたところに補助金を配りました。

また、特別定額給付金を国民に配り、消費を促そうとしました。


それだけコロナが経済に与える影響は大きかったんだと思います。


結構な金額が経済を回すために使われたと思うのに、なんで今だに大変な所があるのか。


僕はその使い方に少し疑問があります。


一時金として110万円もらいました。

生活費に回した人もいるだろうし、支払わなければいけないものに当てた人もいたと思います。


結構よく聞いた話で、普段買えないようなものを買おう、とか困っているところから取り寄せよう、というひとがちらほらいたんですね。



経済の停滞って色々あると思いますが、今回の経済の停滞って、消費をどこでするか?がポイントだと思うんですね。


コロナでいきなり普通の生活が変わってしまったんです。

いつも行く喫茶店に行かなくなり、お昼に寄っていた定食屋に行かなくなり、帰りにちょっと寄っていた飲み屋さんに行かなくなる。


食べ物屋さんだけじゃありません。


通勤の行き帰りで寄っていたタバコ屋に行かなくなり。

出かけることが減ったからと服も買わなくなり。

リモートが多くなったからクリーニングも使わなくなり。


つまり、今までの日常で普通に使っていた店が利用されなくなったことが、今の経済の停滞なんですよね。


会社で利用していたちょっといいレストランも、出張で利用していたホテルも、日常の延長なんです。

日常が日常でなくなってしまったために、経済が回らなくなってしまったんですね。


みんな色々工夫をしていました。

飲食店はテイクアウトを準備したり、通販を用意したり。

マスコミやネットでは、飲食店ばかり大変だと騒ぐので飲食店を助けよう!という動きも活発化しましたよね。


でも、そこには、普段利用していた売店や商店なども同じように困っていて、対策のしようがなかったところもあったと思うんですね。



2回目の緊急事態宣言を受けて。



自粛と経済を回す、という事は同時にこなさなければいけないのは間違いないと思います。


経済を回す、とはどういう事か。

もう一度考えてみましょう。


今止まっている経済はなんなのか?


一昨年まで普通に使っていたお店、商店を利用していかないと、本当の経済は回らないんじゃないでしょうか?


ちょっといい家電を買っても、普段買わないようなものを買っても、経済は回らないですよ。

こんな時でも儲かる商売がある、みたいな話になるだけで、本当に困っている人たちが助かる訳ではありません。


今までのような使い方はできなくても、どうせ買うのならいつものお店で、利用するならいつものお店で、そのちょっとした事が地域の経済を回していきます。


飲食店に食べにいけなくても。

いつものお店のテイクアウトを利用する事が大事になりますよね。



万全の対策をして。

ぜひ、いつも利用しているお店を助けてあげてください。

今経済を回すという事はそういう事だと思います。

| | | コメント (0)

クリーニングはいろんなところに関わってます。

緊急事態宣言が出され、テレビではその是非について話が出ています。


飲食店が潰れてしまう、経済を殺す気か。

休業補償が出ても、売り上げからは程遠いとか。

今回は会食に焦点を絞っての自粛要請ですから、飲食店はもろに影響を受けるんですね。


その他、成人式の中止を決めた自治体も多数出てきました。

人生に一度の成人式ができないなんて、となんとかならないのか?という声がネット上にもたくさん出ていました。


合わせて、美容室が大変になる、香椎翔也さんもが大変になる、などという話も。


でね。



僕はいつも思うんですよ。

クリーニングだって同じように大変になるんだよ?って。



成人式がなくなると、振り袖のクリーニングがなくなるんです。

レンタルで借りてる人も、そのまま返すわけではなくて、必ず次にまた使うようにクリーニングをします。

でも、成人式がなくなれば、そのクリーニングがなくなるんですね。


クリーニングは生活の一部ですから。


何かの活動が止まれば、クリーニングも同時に無くなるんですよね。



飲食店が時短営業をすれば、当然、おしぼりや制服のクリーニングが減ります。

イベントが中止になると、コスチュームなどのクリーニングがなくなります。

お祭りが中止になれば、法被のクリーニングがなくなります。

会社に行かなくてリモートになれば、スーツやワイシャツのクリーニングがなくなります。



誰も口に出さないし、気付いてないけど、いろんな業界の活動の縁の下を支える形で、クリーニングは関わりを持っています。


今回の緊急事態宣言でクリーニングも当然大きな影響を受けると思いますね。


誰もその話には触れないけど。



夕方、配達に出かけて少し遠回りをしてきました。

ここにあったクリーニング屋がやめてる、、あそこにあったクリーニング屋がやめてる、そんな所がちらほらと。

本店ではなく、取次店と呼ばれる受け渡しだけのお店を閉めているようです。


コロナが終わった後に、クリーニングはどうなっているのか。

街中でクリーニング屋さんを探すのが難しくなるかもしれませんね。

何よりも、誰しも一着は大事な服があって、クリーニングをする必要のある服があるのに、任せられるクリーニング屋さんを探すのが難しい時代が来るかもしれませんね。

本当にこれからどうなっていくのか。

高齢化とコロナのダブルパンチは厳しいと思います。

| | | コメント (0)

営業時間をどうするか?

いよいよ東京に緊急事態宣言が出されました。

これだけ感染者が増えたら致し方ないのかもしれませんね。


主に飲食店に向けて要請を出されているようですが、生活そのものも夜8時以降の不要普及の外出はひかえるように、との事。



さて、ここで悩んでいるのがうちの営業時間です。

普通のクリーニング屋さんは特に悩むことはないと思うんですよね。

なぜなら、8時まで営業をしているクリーニング屋さんの方が珍しいから。

早ければ7時には閉店をしてしまうクリーニング屋さんも多いので、特に気にしないと思うんです。


ただ、うちはちょっと違います。

うちの営業時間は夜の10時です。

かれこれ40年以上、深夜営業をしています。

コンビニもなく、普通のスーパーですら7時に閉店をしていた時代から、夜10時まで営業をしてきたんですね。



なぜそんな時からそんな遅くまで営業をしていたのか?


それは都心から帰ってくる人がいるからなんですよ。

仕事が終わって満員電車に揺られ、やっと地元に帰ってきたら9時過ぎとか。

普通に営業してたらクリーニングなんて出す余裕もないんですよね。

だから、うちは夜10時まで営業をしていたんです。


自宅に帰ってきて、着替えて一息ついてからでもクリーニングに出すことができる。

みんなそんな感じで利用されてたんですね。


しかし、緊急事態宣言が出ると生活が変わります。

8時以降の不要不急の外出はしないように言われてるし、仕事もリモートが増えるでしょうし。


リモートが増えて変わったなあと感じるのは、今まで夜に来ていたお客さんが日中に来ることが増えたこと。

自宅にいるので、仕事の目処がつけば、ちょっと外出、と言うこともしやすくなったと聞いています。



果たして今回の緊急事態宣言ではどうなるのか?

飲食店も従えない、と言うところもあると言いますし、人によっては8時以降も活動をしている人たちもいるでしょう。

仕事の関係上、仕方ない人もいるでしょうしね。


で、僕らクリーニング屋さんは特に制限を受けてはいないのですが、どうしたものか?と悩んでいるわけです。


開けておいた方がいいのか、一時的に早く閉店した方がいいのか。


数日様子見ますかね。

お客さんからと話を聞いてみて、それから判断しようかな。

三多摩地域はそれほどではないんですけどね。

でも、これから増えるかもしれないし、難しいなあ。


| | | コメント (0)

今日から通常営業です。

今日から営業の始まりです。

大変お待たせしました。


いつもの年なら、年明け初日は年末に全て仕事を終わらせてしまっているので、のんびりとしているんですが、去年の年末はギリギリまでお客さんがご来店くださっていたので、初日から普通に仕事がありました。



出入りの業者さんも年始の挨拶に来たり。

気になってた話を聞きたくて業界紙の記者さんに電話をかけたり。

ぼちぼちと忙しい年明けとなりました。



そんな中、東京の感染者数の増加、緊急事態宣言のニュースと、テンションが低くなるようなニュースばかり。

業界内の話題も正直よくないですよね。


成人式の中止の発表が各地であって、肩を落としているクリーニング屋さんがかなりいらっしゃるようですし。



今年はここからスタートで年末には上り調子で終わるといいなあ。

年末になったら記事を見直してみましょう。(笑)


今年もいつも通り、綺麗にクリーニングしていきますよ。

よろしくお願いします。

| | | コメント (0)

初詣から市場へ。

今日までお休みをいただいております。

明日から通常通りに営業します。



今年の初詣、まだ行ってなかったんです。

密を避けろ、分散化して、とやってましたしね。

三が日は外して今日行ってきました。


お昼前に大国魂神社に到着。

府中本町側に新しく出入り口ができて、そこに車が停められるのでそこから入ります。

初詣の分散化の影響でしょうか、車がそこそこ止まっていました。



ここから境内まで一直線なんですね。

鷲神社の横から入れまして、すぐさま境内に出ます。

ささっとお参りを済ませて駐車場に戻りました。


止めてから参拝して戻るまで5分かかってない。

これぞ新しい初詣の形。(笑)



明日から営業開始なので、準備をしなければいけないものがあります。

そう、お年賀のタオルです。


うちのタオル、かなりいいタオルを使っているんですよ。

名入れにしないことでその分使いやすい厚みのタオルを購入できます。

さらに、自分たちで包装することでさらにいいタオルを購入することができる。


お年賀用のタオルでも、どうせもらうなら使いやすい方がもらう方も嬉しいじゃないですか。

名前が入ってたら使いづらいし、薄すぎるとタオルとしても使えない。


タオルとしても使いやすくどこにでも持っていける、そう言うものを選んでいます。


市場のタオル屋さんに行き、いつも通り挨拶をしてタオルを頼みます。


今年、どのくらい売れてるんですか?と恐る恐る質問してみました。

すると、例年とそんなに変わりはないと。

ただ、数は減ってるよね、と話していました。

お年賀を用意するようなお店は、お客さんに正直なお店が多いんですよね。

だから、こんな時でもきちんと準備をするんですが、例年通りの数を用意するか、と言うとそこは悩むらしいです。


そんな話を聞いてると、緊急事態宣言が出る、と速報が。

感染者数を見たら仕方ないんでしょうけど、これからまた厳しくなりますかね。


明日の準備、まだまだしないと。

お年賀のタオルを用意してお待ちしてますね。

ぜひ、顔だけでも見せにきてください。

| | | コメント (0)

ハムを作る。

年末にスモークチーズを作りました。

毎年恒例で、一年お世話になったお礼にスモークチーズを送っています。


かなり大量に作っているんですが、今年も全部なくなってしまいました。(笑)

喜んでくれてるのでいいのかなあ、と。


そして、実はもう一つ、挑戦していたことがあります。


ハムを作る。



去年、一度作ったんですけどね。

今年も作ってみようと仕込んでいました。


作り方は割と簡単なんです。

少し時間はかかりますけど。

今回は、外国産の豚肉と国産の豚肉で違いは出るのか?さらにスモークしてみたらどう変わるのか?をテーマに作ってみました。


仕込んだのが年末ギリギリなのでお節に並ぶ事に。


香草を使っているので、一部の子どもには不評。(笑)

香草を気にしない子には大好評、と意見が分かれる結果に。

さらに、国産と外国産の違いは、しっとり感が違う、と。


面白いものですね、違いが出るんですよ、ちゃんと。

ここからさらに銘柄とかで試すとまた違った結果が出るような気もします。


スモークハムの方は、至って普通のスモークハムに。


うーん、求めているのが違う。

これはまだ研究の余地がありますね。



初めて作った時はレシピ通りに。

2度目に作った今回は、そのレシピの意味がわかるように。

一つ一つの工程の意味がわかるとさらに面白くなりますね。


次回の挑戦は今年の年末かな。

いつか友達にお礼として送れるように。

いろいろ試してみたいですね。

| | | コメント (0)

お店の棚の入れ替えを。

お休みの間は準備の期間。

という事で、今日はカウンター周りにある棚が老朽化のためへたって来たので、新しい棚を探しに出掛けて来ました。


朝一で立川のIKEAへ。

流石に人の出は少ないですね。

朝一ということもあるんでしょうけど。

さっさと必要なものを見て、サイズを測り、要検討と言うことで次に移動。



そのまま昭島の大正堂にいき、さらに多摩センターのニトリまで。

さっと見ては移動、の繰り返し。

検討の結果、ニトリで購入する事になりました。


流石に夕方になると混んできてました。

地方には行かないけど、近場には動いている印象ですね。


感染者の発表も都道府県での発表なのでわかりにくいですが、三多摩地域はそこまで多くないようです。

やはり23区内に集中してしまっているように感じます。


緊急事態宣言が出るのか?

皆さんそこがきがかりのようですね。


感染者は減らさないといけないし、かと言ってそれによって影響を受ける人たちが結構出ると思うと難しいところ。


必要な買い物とかもありますしねえ。


棚を買ったので、今度は古い棚を壊して新しい棚の組み立てだな。

休みの間は準備の期間。

やることやっちゃいましょう。

| | | コメント (0)

コストコからホームセンターまで。

お正月2日目は、朝からちょっと出掛けて来ました。

というのも、なんとなくタイヤがおかしくて。

車に簡易的なものですが、パンクをしたら警告が出るものを取り付けているんです。

それが数回、警告音を出していました。


冬用のタイヤはコストコで購入をしていて、交換、ローテーション、パンク修理など永年無料となっています。

今日からオープンだと聞いていたので、朝一で見てもらいに行って来ました。


10時オープン、と言うことなので早めに9時半ごろに到着。

すると、すでにオープンしているんですね。

タイヤセンターにより、事情を説明するとすぐさまタイヤの空気圧を見てもらいます。

ついでに増し締めも。


両方ともに異常なし。


ところが店員さんがずっと首を傾げているんですよね。

何かおかしいところはありましたか?と聞くと、これどこで買いましたか?と。

コストコで買いました、と伝えると、空気入れのところのキャップが古いものでうちではもう使ってない、と。

前のタイヤから流用したんですかね?と言うと、そんな事はしない、と言います。


さらに首を傾げるんですね。


このタイヤ、ローテーションしてないな、と。

普通タイヤ交換をするときは黙っててもローテーションをするんだけど、このタイヤはしていない。

このままだとすぐダメになる、と。


実はタイヤの交換は前橋のコストコでやってもらっています。

田舎の倉庫にタイヤを置いている都合で、タイヤ交換だけは前橋に。


僕が交換だけと言ったからいけなかったんですかね?というと、いや、普通はやるもんです、との事。

て事は、適当な仕事をされた?と一瞬思いましたが、真相が分からない以上、これ以上詮索しても答えは出てこないし、精神衛生上良くありません。


かんがえるよりも次のことをする方がいい。


という事で、その場でローテーションの予約を取りました。

半月後になりましたが、ローテーションをしてもらう事に。


これで一安心。


いやー、来てよかった。

来てなかったら気づくことも出来ませんでしたしね。

ついてるなあ。


あっさりと用事は済んでしまったので、そのまま帰って来て今度は段ボールを捨てに。

リサイクルステーションを併設しているホームセンターが今日から営業をしていたので、子どものマスクを買い足しにいくついでに捨ててました。


これもあっさりと終了。


今年のお正月は本当にのんびりしてます。

| | | コメント (0)

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。



コロナ禍で静かな年明けです。

朝もゆっくり。

家族揃って挨拶をし、お節を食べ、今お墓参りを済ませて来たところ。

初詣は時期をずらそうと思っています。


毎年、元日はお墓参りと決まってまして。

僕の兄のお墓へお墓参り。

そして、ここ数年は猫のみーちゃんととらちゃんのお墓参り。


去年、NHK72時間で取り上げられた慈恵院さんに行って来ました。


結構な人が来てました。


静かな年明けはスマホが賑やかになります。

朝起きたら数件新年の挨拶が入っていたり。

午前中もいろんなところから挨拶が入っていました。


例年ですと仕事始めになってから連絡が来ることが多いのですが、これも今年の特徴ですかね。


そして、今年はいい歳になるぞ、とみんな希望を持ってました。

僕も去年よりもいい年になると思ってます。

いや、いい年にしましょう。


まずはお正月を満喫ですね。(笑)

| | | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »