« 洗濯に自信のある人ほど…。 | トップページ | ドライクリーニングでも汗の汚れはは落ちますよね? »

地方のクリーニング屋さんは今の方が厳しいのかも。

緊急事態宣言が各地に広がっています。

最初はいくつかの県だったのに気がついたらあちこちで重点的まんえん防止措置が発出されてたり。

そこから緊急事態宣言に移行しているところが増えていますね。


大阪や東京は段々と減っていますが、逆に増えているところもあって東京よりも1日の感染者数が多いのをみると驚いてしまいます。

状況が変わっているのかなあ。



コロナ禍になってから一年。

東京はすでにいろんなことを経験してきました。

不要不急の外出しないとか、居酒屋などの時短営業。

学校も休みだったりしましたね。

そして、会社のリモートワーク。

東京はいち早くリモートワークへの移行が進んだんじゃないでしょうか。


その証拠に、スーツやワイシャツのクリーニングは激減しています。

自宅で仕事するなら必要ないですからね。

クリーニングって世間の世相を反映し易いのでわかりやすく見えてきます。


それでも、地方のクリーニング屋さんはそこまで酷くはなかったんですよ。

東京や大阪に比べて感染者数も少ないと、いうほど生活が変わるわけではなかったり、リモートなんてしていなかったり。

コロナ禍で売り上げは下がっていたんですが、東京の比ではなかったんです。


しかし、今回の緊急事態宣言は別みたいだったようで。

ニュースなどで各地のクリーニング屋さんの状況が出てくるんですが、まるで去年のうちらみたい。


5月ってクリーニング屋さんの繁忙期なんです。

一年で1番忙しい時期。

お店に品物が溢れかえる時期。

その時期に、半分も品物がはいってないというニュースが。

リモートの影響が大きい、と話していました。


コロナのある生活に慣れてきた東京に比べ。

今までにない感染者の広がりを見せている地方は今が1番厳しいのかもなあ、と思います。


コロナで1番厳しいのは、人の心ですよね。

なんとなく大丈夫、こっちは関係ない、から、じわりじわりと広がってくると、もしかしたら?周りにも?など不安が広がる。

感染対策をとって必要な生活は出来るのに、それすらままならなくなる。


実はそんなところからクリーニングに集まらないにつながっているのかなあ、と思います。

東京も厳しいですけどね、今はそれよりも地方の方が昨年の東京みたく厳しいのかもしれないなあ。


ワクチンの接種も始まっでますしね。

もう少しの辛抱なのでなんとか乗り切って欲しいなあと思います。

| |

« 洗濯に自信のある人ほど…。 | トップページ | ドライクリーニングでも汗の汚れはは落ちますよね? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗濯に自信のある人ほど…。 | トップページ | ドライクリーニングでも汗の汚れはは落ちますよね? »