« ぐっすり。 | トップページ | タオル貴族。 »

新しい情報を探してくださいね。

パソコンがあり、スマホが普及した今、なんでも調べることができるようになりました。

テキストだけのホームページから画像が入り、今や動画までも検索出来て、何かしたいけどどうやればいいか?分からない時に動画を見れば一発で分かるくらいとても便利。

言葉や画像だけだと細かいところまでわからないことがあったりしますけど、動画なら手の動きまで分かるから本当に助かります。



検索は便利なんですけど落とし穴もあるんですよね。

その情報がいつのものなのか?確認しないと古いものだったりするわけです。


数年前の常識が、今は変わっているということはよくある話で、あまり古いものだとすでに間違っている可能性もあるわけですね。


何年か前にネットの情報が無くならない、という問題がある、と聞きまして。

20年前に誰かが作ったホームページがそのまま残っている問題があるらしいんですね。

すでに作った人もアクセスしないし、人のものだから勝手に削除もできない。

維持するコストもバカにならないですしね。

ネットって便利な反面、古い情報も検索で出てくるから厄介な面もあると思います。


先日、洗濯王子と話をしていた時の話です。



彼がいうんですよね、自分が話したことがズレてる事があるかもしれない、と自戒することがある、と。


真面目だなあ。・∀・`)

でも、ネットをよく知っている彼だからこその言葉だとも思います。

その当時では、それまでの知識や経験からその答えがベスト!と思って発信をしていたけど、時が経っていろんなことが分かって答えが変わる事がある、でも、古い情報が出回ってしまうので、自分が混乱の一因になっているのではないか、という事のようです。


実際、この数日3年ほど前の王子の記事が再度掲載されていたりしますしね。

読み返すと、今の話と少し違う。

その当時はこれで正しかったんだよなあ、と懐かしく見ていました。



新しく発見したり、新しいやり方が普及するときは仕方がないんでしょうね。

新しい情報と古い情報が同時に出て来て錯綜します。


実際クリーニング屋さんでも古い情報をまさに今、コメをとを求められて答えていたりする。 その人たちは最新のことを知らないから仕方ないんですよ。

でも、その内そういう情報に触れて、自分の中の情報をアップデートして行く。

ここにはどうしてもタイムラグが出てしまいますね。



特にクリーニングや洗濯って似てるようで違う。

消費者の人と話をしていて、同じ話をしていると思っていて違うことはよくある話です。

でも、そこは突っ込んで話を聞かないとわからないじゃないですか。

気がつくまでに時間がかかるんですよね。



最近ね、たまに思うんですよ。

洗剤で洗う、という言葉もこれではいけないんじゃないか、と。


衣類用の洗濯洗剤で洗う、と指定をしないとダメなんじゃないかな、と。


当たり前じゃん?と思うでしょ?

でも、当たり前じゃない人って結構いるんですよ。

より強力な、と食器用や浴槽用の洗剤を使ったり。

自分の中の当たり前は当たり前じゃないと気づいた時のショックはすごいですからね。


こういうことに気付くと話すことが少しずつ変わっていく、というわけですね。


皆さんも調べる時には一番新しい情報を探してください。

そして、それを発信している人がプロであること、これは必須です。

プロが責任持って発信している情報は信用できますよ。

| |

« ぐっすり。 | トップページ | タオル貴族。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぐっすり。 | トップページ | タオル貴族。 »