« クリーニングの学校。 | トップページ | 暑い季節がやってきました。 »

二層式の洗濯機がきれいになる理由。

どの洗濯機が一番汚れが落ちるか?


みなさん、気になると思います。

ドラム型がいい、縦型がいい。

そんな中で、根強く支持されている洗濯機があります。


それが二層式の洗濯機。


二層式は一部の人に人気ですねえ。

一番汚れが落ちる、という人もいます。


ちなみに、クリーニング屋さんも業務用の他に家庭用の洗濯機を使っています。

自宅用ではなく、仕事用で。

その洗濯機は二層式です。



慌てないでくださいね。

ここまで読んで、やはり二層式が一番汚れが落ちる!クリーニング屋さんも使うくらいに!と周りで言わないように。


なぜ二層式の洗濯機が汚れが落ちるのか?そこを理解しないと誤解を生むと思うんですよね。


二層式の洗濯機が汚れを落とせるのには理由があります。

その理由は、きちんとした洗濯をしているから。


変な話をしていますよね。

全自動でもきちんとした洗濯してるでしょ?と思いますよね?


違うんですよ、残念ながら最近の全自動の洗濯機、きちんと洗えていないんですよね。

まず、洗うときの水が足りないんです。

節水が主流になっていて、洗濯物の重さを測ってそれに合わせた水量を設定しています。


それが足りてないんですよね。


きちんと服がつかるくいらの水がなかったりすると、洗剤が溶けていなかったり下手すると服が濡れていない、なんて事も起きています。


そして、ここがかなり重要。

濯ぎの回数が少ないんですよね。

モードによっては一回濯ぎを自動で設定されてしまう事もあるようです。

そして、水流が弱い。


洗濯機メーカーが何を考えてこんな洗濯機を作っているのか?正直わかりません。

環境に配慮しているのか、服が傷まないようにしているのか、わからないけど確実に言えることは、その洗い方では汚れは落ちない。

これだけは事実なんですよね。



実は二層式も全自動の縦型と同じように洗っています。

攪拌式というやつで、水を攪拌する事で、服同士を擦らせて汚れを落とすというやり方。

同じやり方なんですけど、二層式は汚れが落ちやすい。


なぜか?



簡単な話なんです。

水の量を使用者が目視で確認して入れているから。

だから、水の票が少ないということが起きにくいんですよね。

さらに、濯ぎの回数も自分で決めるので、一回濯ぎなんて事はみんなしない。


この差が汚れ落ちの差になっているんですよ。


つまり、こういう事。



二層式が汚れが落ちるのではなく、全自動の洗濯機がきちんと洗えていないだけ。



こういう事なんですよね。

だから、二層式を買っても、使い方がわからなければやはり同じように汚れは落ちない。

使い方の問題なんですよ。



洗濯は面倒です。

機械が自動で設定をしてくれて、自動で洗ってくれたらどれだけ楽なことか。

それを願って購入した洗濯機が洗えてないと知ったら、みんなショックですよね。


マニュアルで洗えばいいのかましれないですけど、そうすると二層式の方がシンプルで使いやすくなる。


困ったもんです。


洗濯機メーカーさん、見直した方がいいですよ。

本当にみんな洗濯に困ってますから。

| |

« クリーニングの学校。 | トップページ | 暑い季節がやってきました。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリーニングの学校。 | トップページ | 暑い季節がやってきました。 »