« 暑い季節がやってきました。 | トップページ | 必要とされているのは個人店。 »

目印は自販機。

うちの母方の田舎は群馬なんですけどね。

その群馬に伯母が住んでいまして、そこに宅配便を送ったんですよ。


クロネコとか佐賀急便のような所ではなく、お店から直接配送をしてもらったんです。

したら、僕の配達中に電話がなりまして。


家が分かりません、と。


群馬の田舎でたしかに分かりづらいかもしれません。

わからない、と電話で言われても僕は今東京だし、目印になるようなお店とか何にもない所。

説明のしようがないんですよね。


畑の横に一本道路があって、その周辺には何にもありません。

バス停があるくらい。


どう説明しようかな?と思ったんですが、ふと思い出したんです。

自販機がある、と。

そこで説明したんですよね。



自販機のところを右に入ると坂になっていて、登ったところを左に曲がってすぐの家、と。



すると、あー、自販機ありました!と運転手さん。

無事に品物を届けてもらえたようです。


なぜ自販機でわかったのか?


実はその通り、そこしか自販機がないんですよ。(笑)

道はずーっと続いているんですが、お店もない、自販機もない、そんな道なんです。

だから分かりづらかったんだと思います。

自販機が三台設置してあって、そこにわざわざ車で乗り付けて飲み物を買うような所なんですよね。

自販機がある所、と言ったらそこしかないのでわかったんでしょうね。


電話を切った後に、自販機が目印ってどんだけ田舎よ?と思いましたけど、まあ田舎ですからね。(笑)

実に群馬らしい、そんな出来事でした。(笑)

| |

« 暑い季節がやってきました。 | トップページ | 必要とされているのは個人店。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑い季節がやってきました。 | トップページ | 必要とされているのは個人店。 »