« フェルト化とは? | トップページ | やり方だけ聞いても洗えません。 »

おしゃれとは。

情報の発信は難しいです。

なるべく誤解のないように、間違われないように伝えようとしていますが、実際は勘違いされてしまうことも多々ある訳で。


クリーニングや洗濯では命に関わることはないんですけどね、それでも責任を感じてしまいます。



先日も集配に呼ばれた先で洗濯のご相談を受けたんです。

簡単にいうと、今年の夏は暑いので、クリーニングに出していたら間に合わない、自宅で洗っても平気かな?というご質問。



確かに間に合わないなあ、自宅で洗えなくもないけど問題があるとすると、洗ったもので自分が着れるかどあか。

実はそこが1番の問題なんですよね。

洗えるといったらなんの問題もなく洗えると思うじゃないですか。

それがそもそも違うんですよね。


僕らクリーニング屋は洗って仕上げまでしています。

だから綺麗な状態になっているわけで、家庭で洗っただけだと当然シワもついてるし形も崩れる。

多少、アイロンを掛けたとしても僕らのようにはならない。


それで着ていけるか?が1番の問題なわけです。

普段、クリーニングをご利用されている方がたまに同じようなご相談をされて、洗い方を教えたりします。

でも、大抵は次にお伺いした時に、こんなになるとは思わなかった、と言われてしまうんですね。


でも、ひどい状態か?と言われたらそんな事もなく。

まあ普通に洗ったらこんな感じだよね、で、これを普通に着ていける人たちもたくさんいるよね、と思うんですね。


つまり、このお客さんの感性では着ていけないと判断された、という話なんですよ。


ここ、結構大事。



クリーニングがもったいない、と思うのもわからなくもありません。

ですが、服によって、人によってはクリーニングが必要な人もいらっしゃる。

自分がどんな風に服を着ているのか?理解する必要があると思うんですよ。


どんなに素晴らしい洗剤が出来ても、素晴らしい洗濯機が出来ても、洗っただけだと買った時のようにはなりません。


なるべくいい状態で着たいなら、クリーニングに出す事は必要なコストとして考えたほうがいいと思います。

でないと、せっかくの服が台無しになると思うんですけどね。



そういう意味では、おしゃれって決して安くはないと思います。

買う時もそうですがメンテナンスも。

そこまで含めておしゃれなんだと思います。

| |

« フェルト化とは? | トップページ | やり方だけ聞いても洗えません。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェルト化とは? | トップページ | やり方だけ聞いても洗えません。 »