« 慌てる集配。 | トップページ | においの原因は色々あります。 »

シャンプーのその後。

先日、シャンプーは2度した方がいいですよ、という話を書きました。

1回目に髪の毛の脂をとって、2回目は頭皮の脂をとって。

するとさっぱりと洗える、というお話。



髪の毛が伸びてきたので床屋さんに行ったんですね。

で、髪の毛を洗ってもらった後に、聞いてみたんです。


いつも2回髪の毛洗いますよね?

なぜですか?と。

すると教えてくれたんですよ。


2回洗うのは汚れを落とすため。

でも、実は1回目と2回目はシャンプーが違うんですよね、と。

セカンドシャンプーは髪にいい成分が入ってて、洗浄力は少し落ちるんです、と。

ファーストシャンプーは洗浄力に特化していてそれだけだと髪の毛がギシギシしちゃう。

だから、シャンプーを替えています、と教えてくれました。


そういえば、以前通っていた床屋さんはリンスもしてたかなあ、と思います。

でも、やはり2回洗っていましたね。

この辺は床屋さんで考え方があるんだろうなあ。


洗浄力に特化したファーストシャンプーは市販ではないかも?とのこと。

やはりそこはプロ仕様なんでしょうね。


脂を落とすって大事なんでしょうね。

そういえば美容関係の方に聞いたことがあります。

髪の毛を染める時に、髪の毛についた脂を落としたほうがいい、と。

脱脂、と彼らは言っていましたけど、髪の毛を染める時に脱脂をよくしておくと色が入りやすくなるんだとか。

なので、美容室には脂をよく取るシャンプーが置いてあるらしいです。



クリーニングも洗う、床屋さんも美容室も洗う。

洗っているものは違うんですけど、理屈は同じ。

話を聞いているととても面白いですね。


で、同じ理屈で洗っているのに微妙に違いが出るのも面白い。

その違いを考察してみると、理にかなった違いなんですよね。


で、改めて、洗濯は洗う中でも異質、ということに気付くんです。



汚れを落とす、と言うことだけではうまくいかない理由がここにあります。



いやー、いい勉強になりました。

| |

« 慌てる集配。 | トップページ | においの原因は色々あります。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 慌てる集配。 | トップページ | においの原因は色々あります。 »