« お墓参りへ。 | トップページ | 抗体が出来たぞ! »

その服、捨てる前にクリーニング屋さんに相談して!

クリーニングに出そうとして出し忘れることってありますよね。

玄関に袋に入れて置いといて、後でだしに行こう、と思いつつ、気がついたら夏を過ぎてたを


思い当たる人、かなりいますよね。



そんな話をとあるブログで発見したんですね。

で、問題はその後の行動。



4月に紙袋にダウンなどのアウターを袋に詰めて置いといたんだそうで。

奥さんがクリーニングに出すというので、一緒に持っていってもらうということで置いといたら、夏になってもそのままだった、と。

で、ご主人、怒ってその服を捨てちゃったらしいんですよね。


もうダメだろ、って。


首周り汗かいてるし、カビ生えてるかもだし、変色してるかもだし、と。

これは洗っても落ちないだろう、と捨てちゃったというんですよ。



すげー勿体無い。

洗えばきれいになったのになあ。

本人がもう許せなかったんでしょうねえ。



クリーニング屋としていうならですね、全然綺麗になるんですよね。

そのくらいなら。

ダウンでしょう?

ダウンの表生地ってナイロンやポリエステルなんですよね。

なら余裕で落ちるんですよ。

でも、それを知らなかったんでしょうね。



ダウンを買う方が高いのになあ。



実はこんな感じで、洗えば落ちるのに知らずに捨てちゃう人がいるんです。


洗ったら綺麗になる。

洗ったら形が整う。


これ、知らないんですよ。

もちろん、家庭洗濯での話ではありません。

クリーニングでの話。

クリーニングなら綺麗になるし、形も整えるし、元の服のようになります。


4月から夏まで置いといても?



もちろん!

全然余裕できれいになりますよ。



生地にはそれぞれ特徴があるんです。

汚れのつき方も素材で違うので、時間が経過してもきれいになるものはあります。


みなさんね、形にこだわり過ぎて服の本質に気付いてないんだと思うんですよね。


服の性能は素材が基本になります。

その次に、デザイン、装飾品が関わってくる。

なので、素材を知っていると色々と服に関して得をするようになります。


少なくとも、今回のように捨てなくていいものを捨てるようなことは無くなりますね。


いやー本当にもったいないですね。 

ね、捨てる前にクリーニング屋さんに相談してください。

本当にもったいないから。

| |

« お墓参りへ。 | トップページ | 抗体が出来たぞ! »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お墓参りへ。 | トップページ | 抗体が出来たぞ! »