« コインランドリーでキレイにならない理由とコインランドリーの選び方。 | トップページ | その話は自分で体験したものですか? »

救急車が通る。

8月に入る少し前でしょうか。

ちょうどコロナ感染者の中等症の患者を基本、自宅待機にする、みたいな報道があった頃からです。


救急車が通らなくなったんですよね。




うちの店の前は、救急車の銀座。



目の前に恵仁会病院があり、右の先には都立府中病院、左を見れば永山病院に南部地域病院、また周辺にはたくさんの病院があります。

救急を受けているところばかりで、どこに行くのもうちの前を通っていくんです。


なので、日常的に救急車の音を聞いてきました。

電話をしている時に救急車のサイレンが聞こえて、電話の先は驚いているんだけど僕は一切気にしてないとか普通にあります。



その救急車の銀座であるうちの前を、救急車が通らなくなったんですよね。

8月いっぱい、ほぼ通っていません。


9月に入ってからもほぼ通らず。

最近、ようやく少し通るようになりました。



感染者数が減り、重症者数が減り始めてからです。



ワイドショーなどでは、医療逼迫という話が出ています。

どこまでが本当か?普通の人からしたら見えないので信じれない人もいたりするのかもしれません。

でも、こうして自分たちの周りでも細かな変化は起きてるんですよね。


救急車が通らない、という事は。



患者を搬送できてない、という事。

呼ばれて行っても、搬送先が見つからなくて運べない。

報道を証明するかのようです。


実はうちの父が3週間ほど前に動けなくなって救急車を呼んだんですよ。

8月のことです。

すると救急隊員の方はこう言ったんですよね。



病院には連れて行って検査はできます。

でも、入院はできないので他を探すことになります。



8月は本当に色々とまずい状況だったんだなあと思いますね。

ようやく感染者も減り、重症者も減り、ベッドの空きも増えてきました。

まだ気を抜くわけにはいかないんでしょうけど、ひとまずは救急車が通り始めてホッとしています。


| |

« コインランドリーでキレイにならない理由とコインランドリーの選び方。 | トップページ | その話は自分で体験したものですか? »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コインランドリーでキレイにならない理由とコインランドリーの選び方。 | トップページ | その話は自分で体験したものですか? »