« コインランドリーの洗濯機は誰が作ってる? | トップページ | 救急車が通る。 »

コインランドリーでキレイにならない理由とコインランドリーの選び方。

さてさて、昨日の続きの話です。(笑)



コインランドリーにクリーニング屋さんのメーカーが作ってる洗濯機が入ってると書きました。

クリーニング屋さんと同じ洗濯機が入ってる、これ、ものすごい魅力的な言葉ですよね。(笑)

もし、僕がクリーニング屋さんでなかったら、絶対この言葉に反応して同じ機械が設置されているコインランドリーを探していくと思うんですよね。(笑)


なぜなら、クリーニング屋さんと同じ機械なら同じだけの洗浄力があると思うから。

クリーニング屋さん、プロが使っているんだから他のものとは違うだろう、と考えると思うんですよね。



さて、ここは僕が書いているブログ。

誰に気を使う必要もなく、忖度する必要のある場所では有りません。

もし、疑われるとしたら、クリーニング屋だからコインランドリーが好きじゃないんでしょ?くらいかなあ。



クリーニング屋さんと同じ洗濯機だからきれいになると思うじゃないですか。

ならないんですよね。

実は先日、使う事がありまして。

クリーニング屋さんのメーカーが作っている洗濯機の置いてあるコインランドリーに行って洗ってみたんですよね。



きれいにならないんですよ。



あ、クリーニング品質で考えると、です。

家庭での洗濯でみるならこれでいいのかな?

でも、このレベルだとお金をもらうことはできません。



なぜ、きれいにならないのか?

クリーニング屋としてきちんと検証しないといけない。

そこでじっくりと工程を見てたんですよね。

すると、いくつかの問題が出てきました。


これが原因できれいにならないんだろうなあ、と言うのがあるんです。



回転している様子や脱水の様子を見ていると、僕らの使っているものと遜色ありません。

なので、機械力を見る分にはそこまで悪いものではないんです。

でも、汚れ落ちが良くない。


理由は他にあるんですよ。


一つはお湯を使っていない、

洗濯でお湯を使うか、水を使うかは大きな差になります。

お湯を使う方が遥かにきれいになるんですよね。

お湯が使われていないのできれいになりにくいんです。



もう一つ、気になった事があります。

それは洗浄時間が短すぎる。

タイマーが動いていますが、時間にして7分の洗浄時間。

これだけでも短いのに、水を入れている時間も含まれている。

すると正味6分弱しか洗っていないことになります。


これでは落ちるわけない。

気になったのはこの二つですね。

ここが改善されると一気にきれいになると思います。


なんでこんな設定なのか?意味がわからないんですよね。

クリーニング屋さんのメーカーなら、洗浄時間に何分必要か?知ってます。

なぜならうちらが機械を導入した時に基本的にその設定が入っているから。

そこから各お店独自の設定を作り直すんですが、そんなに違うことはないんですよね。


なのに、なんでコインランドリーの設定だけこんなにおかしいのか?

何か理由があるんだろうなあ。


もう一つ、気になるところがありました。

それは最後の脱水時間が異様に長い事。

5分以上脱水してるんですよね。

なぜそこまで絞るんだろう?と思ったんですけどね、これはなんとなく理解したんですよ。


この洗濯機、乾燥機能付きなんですよね。

つまり、脱水が甘いと乾燥時間がかかり、工程時間内に乾かない恐れがある。

時間内に乾燥しようと思ったら、なるべく脱水して絞らなきゃいけないんだろうと思うんですよ。

この工程には意味があるんだなあと思いました。



これまたたまたまメーカーさんがきたので、コインランドリーの設定について質問をしたんですよね。

すると、設定はできて脱水の時間くらいかな、と。

オーナーさんでもできると思うけどほとんどしないと思いますよ、とのこと。


それならやはりメーカーが責任持って予後の落ちれる設定にしなきゃダメですよねえ。



今、コインランドリーを使う人が増えていますが。


もし、コインランドリーを使うなら、お湯の使えるコインランドリーを選ぶといいと思います。

温水洗浄を謳っているコインランドリーがありますので、そちらなら少しは洗浄力が上がるかな、と。


本来ならコインランドリーに持っていかれると、クリーニングに出さなくなって困るじゃないか、と思われるかもしれませんけどね。

それよりも何よりも、洗ってもきれいにならない、洗ってもこの程度しかきれいにならない、と言う事が常識のようになる方が困るんですよね。


みんな、服を洗うことに期待しなくなるじゃないですか?


洗ったらきれいなる、と言う事を知らない人たちが多いんです。

そっちの方が大問題なんですよ。

僕らクリーニングの仕事って、洗ったらきれいになる、の先にある仕事なんです。

キレイになる、と思わなければ、洗おうとも思わないしクリーニングに出そうとも思わない。

そんな世界になってもらっては困るんですよね。


今日のブログ、信じてもらえるでしょうか?

コインランドリーはキレイにならないからクリーニングに出しな、と書くのが本当はいいんでしょうけどね、そう言う問題とはちょっと違う。

だから、堕ちない理由や対処法などを載せています。

よかったら参考にしてくださいね。


| |

« コインランドリーの洗濯機は誰が作ってる? | トップページ | 救急車が通る。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コインランドリーの洗濯機は誰が作ってる? | トップページ | 救急車が通る。 »