« 洗濯絵表示の誤解とは? | トップページ | 洗うために服を買う人たち。 »

思うようにならないのは機械のせいじゃありません。

先日面白い話を聞きました。


カメラを学んでいる学生が、カメラの買い替えをよくするらしい、と。

その理由は自分の撮りたい写真が撮れないからカメラを買い換えるんだそうです。


そのカメラでしか撮れないとか、そのレンズがなきゃ撮れないとかそう言うことっていると思います。

特に専門で学ぼうとしているくらいですから、一般の僕らより細かいところで差が出ると思うし。


しかし、そのお話をしてくれた方は違う見方をしていたんですよね。


自分の撮りたい写真が撮れないのは腕がないから。

カメラを買い替えてもあまり意味はない、と。


なるほど、機械の問題ではない、撮り方の問題だって事なんでしょうね。



さて、なぜこの話を今日書いたのか?と言いますと、洗濯やアイロンも同じなんです。

よく、どの洗濯機がいいですか?どのメーカーのアイロンがおすすめですか?と言う質問をされます。



僕らの答えは決まっているんです。



道具のせいじゃありません、洗い方の問題、使い方の問題で、今の洗濯機やアイロンで十分綺麗にできますよ、って。



洗濯ってきちんと教えてもらったことがないと思うんです。

さらに全自動の洗濯機が出てから、洗濯は全て機械任せ。

中で何をやっているか?そもそも知らない人が増えています。


さらに洗剤もたくさん種類が売っていて、どれを使えばいいのか?わからなくなってる。

襟袖用とか色物用とか、その言葉を信じて買うくらいしか選びようがないんですよね。



洗剤と洗濯機で洗っているんです。

そんなに複雑なことはしていない。

そこに差をつけられるのか?というと差がつくポイントはいくつもあって。


いや、差がつくのはマイナスの方かもしれません。

みなさんが思っている洗濯の工夫は、結構マイナスに働いていていることが多くて、そのせいで汚れが落ちづらくなっていたりします。


でも、仕方ないんですよ。

誰も洗濯の仕方を教えてくれてないんですから。

学校でも、社会人になっても。


きちんと教えてもらったら、洗濯機が壊れない限り、今お持ちの洗濯機で十分綺麗にすることができるようになります。



アイロンも同じ。

なぜ伸びないのか?と言ったら、使い方が違うから。

アイロンの理屈を知ると、誰でも綺麗にピシッ!っとさせることができるようになります。


新しい機械を買うのはちゃんと洗えるようになってからでいいと思います。

消費には貢献しますけどね、機械のせいにしてたらいつまで経っても良くはなりません。

| |

« 洗濯絵表示の誤解とは? | トップページ | 洗うために服を買う人たち。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗濯絵表示の誤解とは? | トップページ | 洗うために服を買う人たち。 »