« 洗濯が楽しい。 | トップページ | 制服は年内に。 »

クリーニング屋さんがやめていく。

今年はクリーニング屋さんにとっては厳しい年になりました。

コロナ禍という事もありますが、元々が年々利用率が下がっていたんですよね。


飲食店に助成金が出ていましたけど、クリーニング屋さんには出ていません。

リモートワークが増え、ワイシャツやスーツなどのクリーニングが激減。

さらに、三密を避ける、ということから不要不急の外出を避ける事で、人に会う時に着るような服も着なくなり、それも激減。

さらにさらに、秋のお祭りや各種イベントも中止になり、それにまつわるクリーニングも無くなりました。



こう書くと本当に大打撃だなあ。



これらの影響を受けて、各地でクリーニング屋さんがやめているんです。

そして、とある所からクリーニング屋さんがやめた、という話が。

そこのクリーニング屋さん、知り合いだったんですよ。


インターネットを始めた頃に、クリーニング屋さんのメーリングリストに入ってて、そこで知り合って。

友人の親戚という事もあり、また一度お邪魔してお話しした事もあるので、驚いてしまいました。


クリーニングにこだわりのある人で、機械の選び方もメンテナンスも、考え方も、ちょっと独特な方。

クリーニング屋さんの中でも変わった人だったのでまさかやめちゃうとは思わなかったんですよ。


大変だろうけど、なんとかやっているんだろうなあと漠然と思っていました。



でも、現実は厳しかったんでしょうかね。

これもよく言われる話ですが、クリーニング屋さんは大きくなるとかなり大変になる、と。

経費のかかり方が半端ではないので経営が難しくなるんですね。


クリーニングは繁忙期と閑散期の差が激しい業界です。

大きくなると、人をたくさん集めないと仕事できないし、かと言って全員が仕事ができるわけではないし。

人の確保、お金の確保でかなり苦労していると聞いています。



新しいオミクロン株が出てきているようですが、本当に落ち着くまでまだもう少しかかるんだろうと思います。

願わくば、来年の3月あたりまでに落ち着いてくれればいいんだけど、もしそれ以上かかるようなら、さらにやめてしまうクリーニング屋さんが出るような気がしてます。


さらに、クリーニング屋さんが大変という事は、クリーニング屋さんの関連業種も大変という事。


資材を卸してくれている会社とか、洗剤メーカーとか、機械メーカーとか。

僕らが生き残ったとしても関連業者がなくなったら僕らも営業できなくなりますからね。

もう少し厳しい状況が続くのかな。

頑張りどころだなあ。

| |

« 洗濯が楽しい。 | トップページ | 制服は年内に。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。いつもブログは欠かさず読んでいます。しかし、真日よく続きますね。頭が下がります。仕事と同じく日課というか身体にしみついているのかな。

ところで、当社は宅配形式の取次ですが、創業以来25年間提携しているクリーニング工場が年内で閉鎖(廃業)となりました。
50年くらいご商売していた中規模のクリーニング店さんで、コロナの影響もあるんですが、社長の奥様が大病で仕事が続けられないくなったことが要因です。
クリーニング屋さんは奥さんの存在が大きいですね。特に小規模のところは顕著です、
原油高の問題もあり、業界全体明るい話題やいい話があまりありませんが、しぶとく生き残っていけるよう頑張りましょう。
どうぞ来年こそ良い年になりますように。

投稿: SAM | 2021年12月31日 (金) 09時59分

SAMさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいしまさを
久しぶりですね。
まさか読んでいただいてるとは。(笑)

依頼していたクリーニング屋さん、やめちゃうんですね。
似たような話をたくさん聞きます。
僕らの世代でも子供には継がせない、とはっきりいう人もいるので、これから先はクリーニングはどんどん減ると思います。
なくなってから気付く大切な文化にならないようにしないとねえ。 

都内の影響は人一倍だと思います。
あと少しだと思うので頑張りましょう。
>SAMさん
>
>お久しぶりです。いつもブログは欠かさず読んでいます。しかし、真日よく続きますね。頭が下がります。仕事と同じく日課というか身体にしみついているのかな。
>
>ところで、当社は宅配形式の取次ですが、創業以来25年間提携しているクリーニング工場が年内で閉鎖(廃業)となりました。
>50年くらいご商売していた中規模のクリーニング店さんで、コロナの影響もあるんですが、社長の奥様が大病で仕事が続けられないくなったことが要因です。
>クリーニング屋さんは奥さんの存在が大きいですね。特に小規模のところは顕著です、
>原油高の問題もあり、業界全体明るい話題やいい話があまりありませんが、しぶとく生き残っていけるよう頑張りましょう。
>どうぞ来年こそ良い年になりますように。

投稿: boribori | 2022年1月 4日 (火) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗濯が楽しい。 | トップページ | 制服は年内に。 »