« 綺麗になった体験をしてないから…。 | トップページ | 縦型の洗濯機は何をしているのか? »

腰を焼く。

子どもの頃、通学途中で工事現場のおじさんたちとよく話をしていました。

うちの裏にある、中銀マンションの建設の時の話です。


寒い冬の朝、僕らが通学していると職人のおじさんたちが一斗缶に薪をくべ、火を焚いてあったまっているんですよね。
で、そこでじゃがいもとか焼いているわけです。(笑)

僕らに声をかけ、塩を持ってきたら食わせてやる、と話しかけてくるわけですよ。(笑)
で、僕らも一斗缶で焼いているじゃがいもが美味しそうに見えて、欲に負けて家から塩を持ってくる、という。(笑)

そのうちおじさんたちと仲良くなって、毎朝寄るようになっていきました。


あるおじさんが一斗缶に向かってお尻を突き出していたんですね。
おじさんは何してるの?と聞くと、腰を焼いている、と言います。
歳をとると体が動かないからこうしてこしをあたためないと仕事ができない、と。
大変だなあって思ったんですよ。

今日の話はここから。(笑)


ここ最近、僕はお風呂に朝入っています。
仕事前にお風呂に浸かるんです。

なぜか?


1番の理由は疲れて夜はそのまま寝ちゃうから。
寝落ちというやつです。
子どもたちがお風呂に入り、一番最後に入ろうと居間で待っていると気がつくと寝ちゃう。
なので、朝に入るしかないんです。

そして、最近気づいたんですよね。

あれ?朝入るとそのまま動けるなあって。
お風呂に入るまでは板の間に寝落ちしてますからあちこちが痛いんですけどね、お風呂に入るとあら不思議、普通に動けちゃう。


その時にふっと小学生の頃に出会った職人のおじさんの言葉を思い出した、というわけです。

僕は一斗缶で腰を焼かないけど、お風呂で温めているなあって。


あの時のおじさんは60歳くらいに見えましたけど、もしかしたら今の僕と近い年齢だったのかも。


温めるって大事ですね。(笑)
でも、一斗缶で火を起こしてじゃがいもを焼くのも憧れるなあ。

今となっては色々と難しいですからね。

| |

« 綺麗になった体験をしてないから…。 | トップページ | 縦型の洗濯機は何をしているのか? »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 綺麗になった体験をしてないから…。 | トップページ | 縦型の洗濯機は何をしているのか? »